山中いづみ容疑者を逮捕、嵐のコンサートチケット転売容疑:香川県善通寺市のペットショップ「Justin (ジャスティン)」オーナー

山中いづみ容疑者を逮捕、嵐のコンサートチケット転売容疑:香川県善通寺市のペットショップ「Justin (ジャスティン)」オーナー

ジャニーズグループ「嵐」のコンサートチケットを高値で転売したとして、香川県善通寺市のペットショップ「Justin(ジャスティン)」オーナーの山中いづみ容疑者(25)が古物営業法違反の疑いで、北海道警に9月14日逮捕されました。

山中いづみ容疑者は香川県善通寺市善通寺町7丁目にあるペットショップ「Justin(ジャスティン)」でオーナー業を務め、ブリーダーとして、子犬・子猫の販売などを行っていた。

山中いづみ容疑者は2014年10月から今年4月までの約2年間で、全国31都道府県の168人に嵐などのコンサートチケット合計299枚を転売・販売し、1000万円以上の売り上げを得ていた疑いがもたれています。

逮捕容疑は、山中容疑者が自ら購入し「嵐」のコンサートチケット5枚を、去年11月から12月にかけてインターネット上のサイトを通じ、北海道札幌市などの女性3人に、定価の1.6倍にあたる総額およそ7万円で転売した、古物営業法違反の疑い。

去年12月、札幌市に住む女性から「嵐のチケットが高値で販売されている」という情報が複数寄せられており、警察が捜査を進めていたところ、山中容疑者がチケットを大量に売買していることが分かり、今回の逮捕へと繋がったもの。

山中容疑者は北海道警札幌中央署の調べに対し「間違いありません」と容疑を認める供述をしており、逮捕容疑以外にも取引した約300枚のチケットに関しても、余罪を調べる方針ということです。

山中いづみ容疑者のペットショップは「Justin (ジャスティン)」

嵐のチケットを大量に転売していたとして、北海道警に逮捕された山中いづみ容疑者がオーナーを務めるペットショップは、香川県善通寺市善通寺町7丁目13−30のペットショップ「Justin(ジャスティン)」(ホームページは現在削除)です。報道でもブリーダーと報じられており、ホームページ上の「店舗案内」にもオーナー 山中いづみと記されています。

山中いづみ容疑者
山中いづみ容疑者の運営するペットショップ「Justin(ジャスティン)」店舗案内1
山中いづみ容疑者の運営するペットショップ「Justin(ジャスティン)」店舗案内2

また、山中いづみ容疑者は自身でTwitterアカウントも開設しており、最後の投稿は9月12日の午後4時30分。パグの仔犬の写真を投稿しています。

嵐コンサートのチケット転売で逮捕者、総額1000万円以上…Twitterの反応

ジャニーズグループ「嵐」のコンサートチケットは当選率が低く、ファンクラブ(FC)に入会していてもなかなか当たらないと話題にあがります。特に今年はアリーナツアーの「JaponismShow」のチケットが争奪戦となっている。

一般のファンからみればチケットの転売屋(個人も含め)に対して良い感情は抱いておらず、過去2年で1000万円以上のチケットを転売していた山中容疑者に対しても、ツイッター上では厳しい意見が飛び交っています。

人気のある芸能人やグループのコンサートチケットは高額で転売できるため、チケットの転売が後を絶たない状況のようです。

ジャニーズのコンサートでは今年からデジタルチケットや顔認証システムの導入など、チケットの転売を防ぐ試みが行われていました。今回、山中いづみ容疑者がチケット転売で逮捕されたことで、チケット転売を巡る状況に期待の声があがっています。

山中いづみ容疑者を逮捕、嵐のコンサートチケット転売容疑:香川県善通寺市のペットショップ「Justin (ジャスティン)」オーナー

Twitterフォローお願いします

ニュースメディア「MoreNews」のTwitterアカウントをフォローして頂ける方を募集中です
注目の時事ニュースの更新情報をSNS上で配信していますので、アカウントをお持ちの方は是非フォローして下さい! (現在のフォロワー数は約2300人)

2 件のコメント