合田政市を逮捕、87歳の軽トラ運転手=横浜市港南区大久保1丁目の死亡事故、防犯カメラ映像に映った証拠とは?

合田政市を逮捕、87歳の軽トラ運転手=横浜市港南区大久保1丁目の死亡事故、防犯カメラ映像に映った証拠とは?

28日午前8時頃、神奈川県横浜市港南区大久保1丁目の通学路になっている市道で、桜岡小学校へ集団登校していた小学生の列に突っ込んだ事故で、軽トラックを運転していた87歳の運転手・合田政市容疑者(ごうだまさいち)=横浜市磯子区洋光台6丁目=を過失運転致死傷の疑いで逮捕しました。この事故で、小学1年生の田代優くんが死亡したほか、合計6人にけがを負わせた疑いがもたれている。

この事故は、横浜市港南区大久保1丁目の細い一方通行の道路上で起きた。近くの防犯カメラ映像には、通学途中の小学生の列(死亡した田代優くんの姿も)のほか、衝突された路線バスと緑色の軽自動車が通過した後、時速40キロ前後で走り去る軽トラックが映っていました。この直後、凄惨な事故が起きている。

この事故で合田政市容疑者が運転していた軽トラックは横転し、下敷きになった市立桜岡小学校1年の田代優くんが死亡したほか、小学1年生から5年生の児童4人と軽乗用車に乗っていた2人の計6人にけがをさせた疑いがもたれています。このうち、児童2人は骨が折れるなどの重傷を負い、合田容疑者も左肩を骨折したという。事故当初、怪我を負った子供を8人・合計11人と発表していましたが、8人のうち4人には外傷がなかったことがわかっています。

合田政市容疑者は認知症?検査実施の方針=横浜市港南区の8人死傷事故、過失運転致死傷で逮捕した87歳運転手を検査へ

2016.10.30

横浜市港南区大久保で軽トラックが小学生の列に突っ込む死亡事故=桜岡小学校の田代優くんが死亡、87歳の運転手から事情聴く方針

2016.10.28

87歳の軽トラ運転手・合田政市容疑者を過失運転致死傷容疑で逮捕

警察は事故直後、病院へ搬送され治療を受けていた87際の軽トラックの運転手から話を聞いていましたが、28日夜、横浜市磯子区洋光台6丁目に住む合田政市容疑者(87)を自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致死傷)容疑で逮捕しました。

警察の調べに対し合田政市容疑者は、「事故を起こしたことは間違いありません」などと話しており、警察は更に詳しい事故当時の状況や事故原因などを捜査する方針ということです。

事故に巻き込まれ死亡した桜岡小学校1年・田代優くんの父親がコメント

28日早朝、横浜市港南区大久保1丁目の道路(通学路)になっている細い一方通行の道路で起きたこの事故。近く桜岡小学校に通学途中だった9人の小学生の列に、逮捕された合田政市容疑者が運転する軽トラックが突っ込み、小学1年生の田代優くんが死亡したほか、11人がけがを負いました。

息子の突然の死をうけ、田代優くんの父親の方が弁護士を通してコメントを発表。
短いコメントではありますが、大きなショックを受けておられると思います。以下コメント全文。

「今回、大変急なことで、言葉もありません。捜査の進展を待ちたいと思います。」

死亡した田代優くんの父親のコメント
(死亡した田代優くんの父親のコメント)
死亡した桜岡小学校の田代優くんの写真
(死亡した桜岡小学校・田代優くん)

事故当時の車のスピードは40キロ前後?防犯カメラ映像に残った証拠

事故現場は横浜市港南区大久保1丁目の路上で、京浜急行や横浜市営地下鉄の上大岡駅から西に約300メートルほど離れた住宅街の中を通る、道路幅約6メートルほどの一方通行の狭い道路。事故現場の目の前には「ハックドラッグ上大岡大久保店」という薬局や飲食店がある細い路地です。

歩道が白線で区切られているものの縁石やガードレールはなかった。朝は15分に約1本の路線バスがこの道路が走り、トラックや乗用車が多く通る場所だという。

事故現場から約30メートル離れた場所に設置された防犯カメラ映像には、通学途中の小学生の列(死亡した田代優くんは先頭から2番目を歩く)と、衝突された路線バスと緑色の乗用車が通過した約15秒後、事故を起こした合田政市容疑者の運転する軽トラックがそれぞれ通過している様子が映っていました。

通学途中の小学生の列・死亡した田代優くん
(通学途中の小学生の列・赤丸は死亡した田代優くん)
合田政市容疑者が運転する軽トラック
(合田政市容疑者が運転する軽トラック・防犯カメラ映像)

 
また、事故現場に更に近い約20メートル手前に設置された防犯カメラ映像に映った合田政市容疑者が運転する軽トラックのブレーキランプは点灯していないように見える。映像を見た専門家の話では、最初の防犯カメラに映った軽トラのスピードは時速30キロ前後、2つ目の防犯カメラを通過した際のスピードは時速40キロ前後だったと推測されると話しています。

1つ目のカメラと2つ目のカメラの距離は約10メートル。通学途中の小学生の列に突っ込んだ、合田政市容疑者が運転する軽トラックは、この約10メートルの間に加速していた可能性が高いということです。

事故発生時の状況
(事故発生時の状況・CG)

合田政市を過失運転致死傷容疑で逮捕、横浜市港南区大久保1丁目の死亡事故…Twitterの反応

合田政市を逮捕、87歳の軽トラ運転手=横浜市港南区大久保1丁目の死亡事故、防犯カメラ映像に映った証拠とは?

Twitterフォローお願いします

ニュースメディア「MoreNews」のTwitterアカウントをフォローして頂ける方を募集中です
注目の時事ニュースの更新情報をSNS上で配信していますので、アカウントをお持ちの方は是非フォローして下さい! (現在のフォロワー数は約2300人)