御堂筋線の心斎橋駅 エスカレーターから発煙し一時運転見合わせ=駅構内は煙が充満、火災報知器も鳴り騒然

御堂筋線の心斎橋駅 エスカレーターから発煙し一時運転見合わせ=駅構内は煙が充満、火災報知器も鳴り騒然

27日午後2時39分頃、大阪府大阪市営地下鉄御堂筋線心斎橋駅構内のエスカレーターから発煙し、駅に設置されていた火災報知器が鳴ったことで、心斎橋駅構内は騒然となりました。Twitterには発煙したエスカレーターの写真と共に「焦げ臭い」といった投稿が寄せられました。

発煙した場所は、地下鉄心斎橋駅の御堂筋線と長堀鶴見緑地線を結ぶエスカレーターで、消防が発煙した原因を調べているという。

この発煙の影響で、御堂筋線と長堀鶴見緑地線の一部が運行を停止しましたが、約20分頃の午後2時58分に両線とも運転を再開しましたが、心斎橋駅には停車せず通過運転されています。

エスカレーターから発煙…原因は?

27日午後に起きたこの騒動で、心斎橋駅の御堂筋線と長堀鶴見緑地線を結ぶエスカレーターで発煙があったということですが、現在までに入っている情報では出火は確認されておらず火事・火災とは異なるようです。

現場のエスカレーター付近や駅構内では「焦げ臭かった」という声も寄せられていることから、煙が出たエスカレーター内部で何かが焦げた可能性が高いとみられています。

大阪市消防局が発煙の原因などを調べています。

御堂筋線・心斎橋駅で発煙、現場を撮影した動画や写真

(御堂筋の通気口から白煙出てんな。心斎橋)

(心斎橋駅ちょっと煙たい。)

(1440頃発生した心斎橋駅エスカレーター発煙の影響で門真南行き一本が心斎橋駅を通過)

御堂筋線・心斎橋駅のエスカレーターから発煙…現場の状況は?

御堂筋線の心斎橋駅 エスカレーターから発煙し一時運転見合わせ=駅構内は煙が充満、火災報知器も鳴り騒然

Twitterフォローお願いします

ニュースメディア「MoreNews」のTwitterアカウントをフォローして頂ける方を募集中です
注目の時事ニュースの更新情報をSNS上で配信していますので、アカウントをお持ちの方は是非フォローして下さい! (現在のフォロワー数は約2300人)