マルナカ土佐山田店の駐車場で爆発物騒ぎ、爆発物処理班も出動=カチカチ音の原因はサナギらしき虫?爆弾は見つからず

マルナカ土佐山田店の駐車場で爆発物騒ぎ、爆発物処理班も出動=カチカチ音の原因はサナギらしき虫?爆弾は見つからず

26日早朝、高知県香美市土佐山田町にあるスーパー「マルナカ土佐山田店」駐車場にある灰皿から「カチカチ」という時計の音がするという爆発物騒ぎ(不審物騒ぎ)があり、現場には機動隊の爆発物処理班が出動し灰皿を撤去しました。結果、爆弾とみられる爆発物は見つからず、灰皿の底からはサナギらしき虫が発見され、この虫が音の原因とみて詳しく調べている。

この騒動は10月26日午前7時15分頃、香美市土佐山田町にある「マルナカ土佐山田店」の46歳の店長から「外の灰皿から時計の音がする」と警察に通報があり発覚した。灰皿は縦30センチ・横30センチ・高さ1メートルの金属製で、同店長が午前5時半頃に出社した際にもカチカチという時計の音がしていたということです。

機動隊の爆発物処理班が午前9時頃に出動し、午後3時頃までスーパーの半径50メートルの道路が一時閉鎖され、周辺住民の間には不安が走った。

駐車場の灰皿からカチカチ音、原因は虫?

スーパーの駐車場に設置された灰皿から「カチカチ」という音がしたという通報をうけ、機動隊の爆発物処理班が午前9時頃に出動。灰皿をX線撮影するなどして分析したうえ、午後2時半頃に撤去しました。

「カチカチ」という音の原因は爆弾ではなく、灰皿の土台として敷いていた発泡スチロールの中から虫を発見。スーパーの店長の話では、虫の種類は不明だが、小豆色でさなぎのような状態だったということです。

警察は音がした原因と、灰皿土台に設置されていた発泡スチロールから出てきた虫との関連を詳しく調べています。

現場周辺は道路も閉鎖され厳戒態勢

この騒動で警察は、スーパーマルナカ土佐山田店の不審物の処理を行うとともに、現場から半径50メートル以内にある道路を封鎖し周辺住民には避難を呼びかけました。

また、警察車両に加え消防車・救急車も出動。南国署員らが交通整理に追われることとなり、現場から約600メートル南東にある「香美市立山田小学校」(全校児童472人)では26日午後の約2時間、全児童を校内に待機させ、集団下校する処置を取っています。

結果的に爆発物が見つからなかったため、けが人の報告はされていない。

爆発物騒動があった「マルナカ土佐山田店」の場所と周辺の地図

この騒動で爆発物処理班も出動した「マルナカ土佐山田店」(高知県香美市土佐山田町秦山町3丁目)は県道31号線沿いのスーパーマーケット。

現場はJR土讃線土佐山田駅から西に約700メートルの住宅や畑がある地域にある場所です。

現場周辺の交通規制の様子など

この騒動で、10月26日の午前中から午後3時頃にかけて交通規制が行われましたが、Twitter上には警察官が道路を封鎖している様子や、消防車が出動している様子を撮影した写真が投稿されています。

マルナカ土佐山田店で爆発騒ぎ…Twitterの反応

マルナカ土佐山田店の駐車場で爆発物騒ぎ、爆発物処理班も出動=カチカチ音の原因はサナギらしき虫?爆弾は見つからず

Twitterフォローお願いします

ニュースメディア「MoreNews」のTwitterアカウントをフォローして頂ける方を募集中です
注目の時事ニュースの更新情報をSNS上で配信していますので、アカウントをお持ちの方は是非フォローして下さい! (現在のフォロワー数は約2300人)