郡山市富田町「富田親水広場」で男の子の遺体発見=死体遺棄・保護責任者遺棄致死容疑の両面で捜査

郡山市富田町「富田親水広場」で男の子の遺体発見=死体遺棄・保護責任者遺棄致死容疑の両面で捜査

26日早朝、福島県郡山市富田町にある公園「富田親水広場」で生後間もない男の子の遺体が見つかり、警察が死体遺棄容疑・保護責任者遺棄致死容疑の両面で捜査を始めています。男の子の遺体は、タオルのような布にくるまれ、裸の状態で発見されました。

この事件は、10月26日午前6時25分頃、福島県郡山市富田町の富田親水広場で白いタオルにくるまれた生後間もない男の赤ちゃんが裸で発見されたもの。通報を受け、現場に駆け付けた郡山北署員が現場で死亡を確認しました。

赤ちゃんの遺体に目立った傷はなく、数時間が経過していた。事件現場現場周辺は、警察の規制線が張られており、ものものしい雰囲気が続いているということです。

犯行動機は?

富田親水広場の敷地内で赤ちゃんの遺体が見つかったこの事件。26日午後5時現在、赤ちゃんを遺棄した犯人に関する情報は出てきていません。

何者かが生み捨てた可能性があるとみて、郡山北署は死体遺棄容疑、保護責任者遺棄致死容疑の両面から捜査を始めています。

赤ちゃんは25日夜~26日明け方に遺棄されたか?

郡山市の富田親水広場周辺では、10月25日の遅くまで雨が降っていましたが、遺体で見つかった赤ちゃんや包まれていたタオルがそれほど濡れていなかったことから、深夜から早朝の時間帯にかけて遺棄された可能性が高いということが、新たに判明しています。

目撃者の証言では「人形だと思った」

この事件で赤ちゃんの遺体を目撃した人は、「お人形さんみたいで良く分からない状態でした」と遺体発見時の状況を話したうえで「遺体は公園内の大きな木のちょっと下の方にあった」などと、当時の状況を話しています。

また、公園近くを散歩ルートにしている方は、夫婦でウォーキングしたり犬の散歩をしている人が多い場所だと、遺体が見つかった公園のことを説明している。

赤ちゃんの遺体が見つかった場所と周辺の地図

26日早朝、赤ちゃんの遺体が見つかったのは富田親水広場(福島県郡山市富田町菱内23)の植木近くの芝生の上で見つかりました。警察が公園周辺を捜索するなどして、事件の手掛かりを捜索しています。

現場は郡山市内を流れる逢瀬川沿いで、すぐ近くには中古バイク販売店「レッドバロン郡山店」がある場所です。

遺体が見つかった富田親水広場
(遺体が見つかった富田親水広場)

(周辺の地図・グーグルマップ)

郡山市富田町「富田親水広場」で男の死体発見…Twitterの声

郡山市富田町「富田親水広場」で男の子の遺体発見=死体遺棄・保護責任者遺棄致死容疑の両面で捜査

Twitterフォローお願いします

ニュースメディア「MoreNews」のTwitterアカウントをフォローして頂ける方を募集中です
注目の時事ニュースの更新情報をSNS上で配信していますので、アカウントをお持ちの方は是非フォローして下さい! (現在のフォロワー数は約2300人)