殺人容疑で16歳の女子高生逮捕=栃木県矢板市「JR矢板駅」トイレで出産、遺棄の疑い

殺人容疑で16歳の女子高生逮捕=栃木県矢板市「JR矢板駅」トイレで出産、遺棄の疑い

25日早朝、栃木県矢板市扇町のJR矢板駅の西口トイレ前に生まれて間もない男の赤ちゃんの遺体が見つかった事件で、栃木県北部に住む16歳の女子高生が殺人容疑で逮捕されました。逮捕した女子高生がトイレ内で出産した子供を置き去りにし殺害したとみて、殺人事件として捜査を進めています。

この事件で逮捕された16歳の女子高生は、10月16日夜、栃木県矢板市のJR矢板駅西口の公衆トイレ(多目的トイレ)で男の赤ちゃんを出産。置き去りにすれば死亡する危険性が高いことを知りながら、近くの植え込みに男児を放置し、殺害した疑いがもたれています。

捨てられた赤ちゃんの遺体は25日早朝、近くにいたタクシーの運転手が見つけて、警察に通報しました。また、今月17日には公衆トイレ内に血が付いているという通報があり、警察が現場周辺を捜索していました。

女子高生は警察の調べに対して「妊娠・出産を知られたくなかった」などと供述し、容疑を認めているということです。

女子高生を殺人容疑で逮捕、父親に責任は?

この事件で、栃木県北部に住む女子高生が殺人容疑で逮捕されましたが、Twitterなどでは「父親に責任はないのか」「女だけでなく男の方も逮捕するべき」という投稿が相次いでいます。

現在までに死亡した乳児の父親に関する情報はありませんが、母親が女子高生ということを考えると、父親も高校生など未成年の可能性も出てきます。

また、同居している家族も女子高生の妊娠に気付いていなかったということですが、これに対しても「一緒に生活していた気付かないものだろうか?」という声が寄せられている。

警察は今後、逮捕した女子高生の生活実態などを詳しく調べる方針です。

事件が起きたJR矢板駅の場所と周辺の地図

16歳の女子高生が子供を出産したのは、県道236号線沿いのJR矢板駅(栃木県矢板市扇町1丁目)西口の多目的トイレ内です。下の写真はJR矢板駅西口の全体を撮影した写真(グーグルマップ)ですが、県道側から見て右側にある茶色の建物が多目的トイレです。

また、出産した子供を遺棄したのはトイレ前の植え込みだとみられています。

JR矢板駅外観
(JR矢板駅・グーグルマップ)
JR矢板駅・女子高生逮捕
(JR矢板駅・出産した多目的トイレ)

JR矢板駅のトイレで子供出産、殺人容疑で16歳の女子高生を逮捕…Twitterの反応

殺人容疑で16歳の女子高生逮捕=栃木県矢板市「JR矢板駅」トイレで出産、遺棄の疑い

Twitterフォローお願いします

ニュースメディア「MoreNews」のTwitterアカウントをフォローして頂ける方を募集中です
注目の時事ニュースの更新情報をSNS上で配信していますので、アカウントをお持ちの方は是非フォローして下さい! (現在のフォロワー数は約2300人)

3 件のコメント

  • 今の高校生は何を考えているのか判らない,赤ちゃんが可哀想だ!同じ年頃の子を持つ親として許せないし相手の男にも責任はある.作るなよ赤ちゃんを育てる自信が無いから遺棄したり
    置き去りにしたり産み捨てたりするんだろ育てる自信が無いなら作るなよ

  • 何考えてるんだか。子供が可哀想。今の子は平気でそんな最低なこと出来るのね。子供が出来て困るなら相手の人とそんなコトしなきゃいいのに。