梶本樹李ちゃん行方不明「海に捨てた」と供述=梶本卓、梶本千穂容疑者が逮捕された児童手当不正受給事件、殺害の可能性は?

梶本樹李ちゃん行方不明「海に捨てた」と供述=梶本卓、梶本千穂両容疑者が逮捕された児童手当不正受給事件、殺害の可能性は?

大阪府堺市北区に住民票のある4歳の男の子・梶本樹李(たつき)ちゃんが3年前から行方不明になっており、父親の梶本卓容疑者、母親の梶本千穂容疑者が児童手当を不正に受け取っていた不正受給事件で、詐欺容疑で逮捕されました。両親は樹李ちゃんの所在について「今は言えません」と供述する一方、父親の梶本卓容疑者が「死亡したので遺体を海に捨てた」と供述していることなどが新たに判明しました。

しかし、この供述のあと、再び曖昧なことを話し始めており、樹李ちゃんの所在については「わかりません」などと話しているということです。

この詐欺事件は、大阪府堺市に住む4歳の男の子・梶本樹李ちゃんが、去年4月から所在不明になっていることがわかり、警察は男の子の児童手当をだまし取ったとして両親を逮捕したもの。両親は、男の子の所在について言えませんと話しているということです。

樹李ちゃんは一時的に施設に保護されたあと、3年前の2013年12月から両親の梶本卓・千穂容疑者と共に生活をするようになりましたが、それ以降、堺市の職員が家を訪れても会うことができず、姿が確認されていないということです。

梶本樹李ちゃんの遺体を大阪府千早赤坂村の山中で発見、父親の梶本卓が供述した場所から見つかる=児童死体遺棄事件

2016.11.16

両親の逮捕容疑は児童手当不正受給の「詐欺容疑」

大阪府堺市北区に住む梶本樹李(たつき)ちゃんが行方不明になっているこの事件。梶本卓容疑者と梶本千穂容疑者が死亡した長年・樹李ちゃんの遺体を遺棄(捨てた)疑いがもたれていますが、逮捕容疑は去年4月から今年2月までの間、養育の実態がないのに樹李ちゃんの児童手当・約36万円を騙し取った詐欺容疑です。

行方不明になっている樹李ちゃんの所在については「言えません」などと話しており、警察に話せない事情があるとみて捜査が続けられています。

2013年には両容疑者の甥だった男児が安否不明に

梶本卓・梶本千穂容疑者の2人は、2012年4月に当時9歳だった「甥(おい)」が行方不明になっており、大阪府富田林市が生後間もなくから「安否を確認できていない」と発表していた男児の叔父と叔母にあたる。警察の調べに対し「死亡したので遺体を埋めた」と供述したことから、供述した場所周辺を捜索したが、男児の遺体が見つからなかったことから、不起訴処分になっている過去があります。

今回の梶本樹李ちゃん行方不明事件も同様に、安否確認が出来ていないうえに、父親の梶本卓容疑者が「階段で転んで死んだので、遺体を海に捨てた」と供述していることから、何らかの方法で梶本樹李ちゃんを殺害し海に遺棄した可能性が高いとみられています。

大阪府堺市に住む梶本樹李ちゃん行方不明・児童手当不正受給事件で両親逮捕…Twitterの反応

梶本樹李ちゃん行方不明「海に捨てた」と供述=梶本卓、梶本千穂両容疑者が逮捕された児童手当不正受給事件、殺害の可能性は?

Twitterフォローお願いします

ニュースメディア「MoreNews」のTwitterアカウントをフォローして頂ける方を募集中です
注目の時事ニュースの更新情報をSNS上で配信していますので、アカウントをお持ちの方は是非フォローして下さい! (現在のフォロワー数は約2300人)