北海道旭川市神居のアパートで一家3人が殺害される殺人事件、家族の生活音がうるさいと警察に相談:家族トラブルの可能も

北海道旭川市新居のアパートで一家3人が殺害される殺人事件、家族の生活音がうるさいと警察署に相談があったことが判明

9月13日午後5時過ぎ、北海道旭川市神居3の4丁目のアパートの一室で、家族3人が殺害され1人が重傷を負った殺人事件が発生しました。警察は家族間の騒音トラブルが元となった殺人事件の可能性があるとみて捜査を進めています。

事件現場は旭川市神居3条4丁目1-1のアパート「サンヨンハイツA」の一室とみられており、仕事から帰宅した溝口邦夫さん(62)が、妻の溝口ゆみ子さん(55)が上半身を刃物で刺され倒れているのを見つけ、警察に通報。警察署員が駆け付けたところ、このアパートの2階の一室でゆみ子さんの父親・八木福七さん(80)と哲子さん(78)が血を流し死亡しているのが見つかりました。

2階の別室では35歳の娘が腕から血を流し倒れているのが発見され、意識不明の状態で病院へ搬送されたが、現在までに命に別状はないとのことです。

警察によると、遺体が見つかったどの部屋も室内が荒らされた跡はなかったとのことです。このアパートでは、今年に入ってから家族間の騒音に関する苦情が警察署に寄せられていたことが明らかになっており、家族の間のトラブルが事件に関係している可能性が高いとみています。

騒音トラブルの末、35歳の娘が無理心中を図った可能性もあるとみて、容体の回復を待って詳しく話を聞く方針です。

遺体を発見した夫はアパートの家主・2階に死亡した溝口さんの両親が住んでいた

道警旭川中央署の発表によると、発見した夫はアパートの家主で、1階の部屋に亡くなった溝口ゆみ子さんと共に暮らしていたという。また、このアパートの2階の2部屋には、溝口さんの両親の八木福七さんと哲子さんと娘が住んでいたという。いずれの部屋にも荒らされたような跡はなかったという。

殺人事件が起きる前、この家族間での騒音トラブルが警察署に寄せられており、何らかの家族トラブルがあったとみて捜査を進めている。

旭川市神居殺人事件

旭川市神居の家族3人殺人事件で溝口ゆかり容疑者を殺人容疑で逮捕=母親の溝口ゆみ子さん殺害の疑い

2016.10.06

事件現場は旭川市神居3条4丁目1-1のアパート

事件現場は、報道された映像から調べると、北海道旭川市神居3条4丁目1-1のアパート「サンヨンハイツA」(隣がサンヨンハイツB)1階の一室とみられており、アパートの隣には歯医者があり、更にその隣は皮膚科病院がある場所。

また、現場は旭川市の中心部に近く、JR旭川駅から西に3キロほど離れた住宅街で、付近には店舗や中学校もあります。

旭川市殺人事件・事件現場周辺の映像

旭川市神居のアパートで家族トラブルとみられる殺人事件…Twitterの反応

旭川市神居のアパートで家族3人が殺害される殺人事件が発生しました。この事件は13日夜のニュースでも大きく取り上げられ、ツイッター上でも話題にあがっています。

9月13日、北海道旭川市神居3条4丁目1-1で起きてしまった殺人事件。事件現場のアパートに住んでいた住人で生存したのは、殺害されたとみられる溝口ゆみ子さんの娘(35)と夫の溝口邦夫さん(62)の二人のようです。

警察は家族間の騒音トラブルが発端となった事件の可能性があるとみて、腕にけがを負って病院に搬送された溝口さんの娘から詳しい事情を聴く方針。家族間の騒音トラブルが殺人事件に発展したという見方が強いようです。

北海道旭川市新居のアパートで一家3人が殺害される殺人事件、家族の生活音がうるさいと警察署に相談があったことが判明

Twitterフォローお願いします

ニュースメディア「MoreNews」のTwitterアカウントをフォローして頂ける方を募集中です
注目の時事ニュースの更新情報をSNS上で配信していますので、アカウントをお持ちの方は是非フォローして下さい! (現在のフォロワー数は約2300人)