長崎県佐世保市泉福寺団地で発生した高齢男性3人同時転落死、2人は12階に住む兄弟と判明。残る1人は棟内の別の場所から飛び降りか?

佐世保泉福寺団地高齢男性3人同時転落死・深まる一足の靴ともう一人の謎

昨日お伝えいたしましたこの事件、ますます混迷を深めております。
長崎県佐世保市松原町の県営住宅で、高齢男性3人同時転落死。飛び降り自殺か?

5月30日、長崎県佐世保市松原町の泉福寺団地の上層階から転落死した3人の高齢男性は、12階建ての棟の別々の場所から相次いで転落したとみられ、2人の遺体と、残る1人は約10メートル離れた場所で発見されていたことが明らかになりました。
棟の屋上にあがる階段の扉は鍵がかかったままで、人が出入りできる状態ではなかったことから、棟内から転落したものとみられます。
また3人は靴を履いておらず、周囲では1人分の靴だけが確認されているということです。
遺書の有無について「答えられない」としています。

佐世保泉福寺団地高齢男性3人同時転落死・2人は兄弟

死亡した高齢男性3人のうち、2人は12階建ての棟最上階に住む兄弟であることが判明。
残る1人についても、身元の特定につながる所持品を身につけていなかっため、住民への聞き込みを続けるとともに、死因の特定を進めています。
連絡が取れなくなっていた兄弟に関しては、弟は市内の障害者施設に約10年前から市内の障害者施設に通っていたこともわかりました。
施設関係者からは
兄と2人暮らしで、施設には毎日1人でバスに乗って来てまじめに作業している。
団地近隣の住民からは
兄が食事の世話など、弟の面倒をよく見ていた
と、穏やかな暮らしぶりが聞こえてきます。

佐世保泉福寺団地高齢男性3人同時転落死・年寄りが自殺する街の行く末

さすがは、佐世保の事件だけあって一筋縄にはいきません。
5ちゃんねるなどの匿名掲示板をリサーチしていますと、未だに「NEVADA」の文字列が飛び交っており、津山小3女児殺害事件と同じ14年前の事件なのですが、衝撃の強さがうかがえます。
よく言われることですが、
年寄りが自殺する街は滅びる
MoreNewsが、この事件に注目するのもその点ですが、多くのネットユーザーも同様のようです。
ガルシア=マルケスは、
「どんな村のどんな通りだって、必ず墓場か教会へ通じているものだよ。」
と語っていたことがありましたが、
佐世保という最先端マッドシティの通りの先は、どこにつながっているのか?
そこが関心を集めるのでしょう。
続報が入り次第追記いたします。

佐世保泉福寺団地高齢男性3人同時転落死、クルマのキー無反応と相次ぐ怪事件に地元民から悲鳴ツイート

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js


コメントをどうぞ

お名前欄が空欄だと匿名になります。
コメントは承認後の公開となります。