熊本県熊本市東区に刃物男!本郷謙二(36)が警官に馬乗り切りつけの揚げ句、四発の銃弾を受け射殺される。

熊本市東区刃物男射殺事件・刃物を持った男が玄関に来ている

5月28日午後4時半ごろ、熊本市東区新南部5丁目のアパート駐車場から、「包丁で男に顔を切られた」と110番通報がありました。
通報してきた男性(65)は、同じアパートに住む本郷謙二(36)と口論になり、刃渡り約15センチの包丁で切りつけられたと、説明しました。
顔から血を流している被害男性に、通行人が声をかけたところ、本郷はこの通行人男性を約400メートル離れた熊本市消防局東消防署託麻出張所まで追いかけて行きました。
ここでも消防が「刃物を持った男が玄関に来ている」と110番通報しています。

熊本市東区刃物男射殺事件・本郷謙二は胴体に3発被弾

駆けつけた熊本東署の署員2人が刃物を捨てるよう求めたが応じず、刃物を持って接近してくる男に、巡査長(40)は「撃つぞ」と警告するも、本郷は無視して突進してくると、巡査長を押し倒して馬乗りになり、顔を切りつけてきました。
巡査長は顔を3カ所切りつけられる重傷を負いながらも、冷静に拳銃に入っていた5発すべてを本郷に向けて発砲し、そうち4発が命中しています。

無線連絡をしていたもう1人の署員と、遅れて駆けつけた署員の手によって、本郷を銃刀法違反容疑で現行犯逮捕されました。
本郷は右腕に1発、胴体に3発被弾し、約1時間後に搬送先の病院で死亡が確認されました。

熊本市東区刃物男射殺事件・本郷謙二にはやはり精神科の通院歴

死亡した本郷謙二容疑者は職業不詳の36歳で、統合失調症で通院歴があることがわかっています。
熊本東署は「被害者と警察官の生命に危険が及んだ状況で、発砲はやむを得なかったと考えるが、事実関係を確認中である」とのコメントを出しています。
現場はJR熊本駅から北東に約7キロ、JR豊肥線竜田口駅からは東へ約500メートルの国道近くの住宅街で、近くには公園や小学校があります。

熊本市東区刃物男射殺事件・本郷謙二は「恐怖の17歳」世代

職業不詳・本郷謙二容疑者36歳は、82年前後の生まれの「恐怖の17歳」世代ですね。
・『神戸児童殺傷事件』のサカキバラ
・『西鉄バスジャック事件』のネオ麦茶
・体験殺人の口火を切った『豊川市主婦殺人事件』

こいつらはみな、社会復帰して、野放しになっていますから、トランプ支持者だったら銃は手放せませんよ。
一般に刃物男は、本能的に弱い相手を選別していますが、本郷は日大アメフト並みのタックルで警官を押し倒していることからも、真性の病人であることが明らかです。
本郷謙二の奇行の数々はこれから明らかになってくるでしょうが、そちらにも注目したいですね。

熊本市東区刃物男射殺事件・「ネットde真実」に目覚める人たちを増やすな!

テレビのコメンテーターとか呼ばれる人たちが、お花畑な警察批判を繰り返しているようで、そちらの通院歴も気になりますよ。
しかし、深夜から早朝の時間帯にもかかわらず、匿名掲示板やSNSに偏った熱いメッセージが多数投稿されております。
「ネットde真実」に目覚めてしまった人は、意外と多いのかもしれません。
人権屋の金棒引きとか変な商売に加担して、「ネットde真実」に目覚める人を増やすのはやめてもらいたいものです。

熊本市東区刃物男射殺事件に、正論ツイート多数

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js


コメントをどうぞ

お名前欄が空欄だと匿名になります。
コメントは承認後の公開となります。