新潟市西区小2女児殺害事件で、近所に住む会社員小林遼容疑者(23)を逮捕。4月にも女子中学生を連れ回して書類送検。

新潟市西区小2女児殺害事件・小林遼容疑者逮捕

新潟市西区のJR越後線小2女児死亡事故、絞殺後に線路に遺体遺棄か!死因は窒息死
5月14日、新潟県警新潟西署捜査本部は死体遺棄・損壊容疑で、大桃さんの自宅近くに住む会社員小林遼容疑者(23)を逮捕しました。
この日の朝、道の駅「新潟ふるさと村」で車に乗っていたところを任意同行を求められ、事件への関与を認める供述を始めたことから逮捕に到りました。
小林容疑者は「線路に遺体を遺棄した」と容疑を認め、「首を絞めた」などと殺害への関与もほのめかしています。
「被害者の女の子と面識はなかった」とも、供述しています。

新潟市西区小2女児殺害事件・小林遼容疑者の経歴

小林遼容疑者の自宅は、遺棄現場から約70メートル、珠生さんの自宅からは約110メートルの距離でした。
小林容疑者は、被害者の女児と同じ小学校を卒業しています。
地元の中学校を経て、県立新潟工業の電気科へ進み、現在の勤務先の電気工事関係の会社に就職ということです。
中学時代はバスケ部、高校時代はアニメ好きな友人と親しくしていたという情報が伝えられています。
小林容疑者は4月、女子中学生を連れ回すなどの行為で、青少年保護育成条例違反などで書類送検されていたことが明らかになっています。

新潟市西区小2女児殺害事件・小林遼容疑者の人物像

小林容疑者の自宅の近くに住む80代の女性の証言
祖父が病気で入院した際は周囲に「自分が看病に行っている」と話していた。
「優しくて明るい子。こんな事件に関わっているなんて信じられない」
家族ぐるみで付き合いがあったという近所の70代女性は、
「悪い印象は全くなく、小さい子に危害を加えるようにはとても思えない」
中学時代は、気さくで、暗い感じではなかった。
高校時代の同級生の印象では、工業高校ということもあって、「オタク」
勤務先の社長は
「勤務態度の真面目で、コミュニケーションも取れていた」
気になる証言としては、元同僚から、
口先だけで、実際にはやらないことが多かった

新潟市西区小2女児殺害事件・小林遼容疑者の百均的外見

オタク、無職、ニート、ヒキ、挨拶すらまともにできない暗い人間ではなかったことに、逆に驚きを覚える方も多いかと思います。
働いていて、周囲とも折り合っていながら、内面にはえもいわれぬ闇を抱えている人間が、こんな百均で売っているような安っぽいツラをしていてはいけません。
もしかしたら逆なのかも知れません。
社会性なんていうのは、百均でいくらでも売っているようなもの……
自身の内面の暗黒大陸だけにしか興味が無く、外面を百均用品で取り繕っていたという印象があります。
小林は事件前のGWは9連休だったということですが、ここで妄想が沸点に達し、事件当日に社長にショートメールで休暇届を出して、凶行に及んだということでしょうか。

新潟市西区小2女児殺害事件・小林遼容疑者と宮崎勤の類似点は?

大桃珠生さんの演奏会動画を垂れ流しにして不興を買ったのにも懲りず、今度は小林の移送時のニヤニヤ笑い動画をしきりに放送しています。
宮崎勤事件の時にも、マスメディアは六千本のビデオと『若奥様のなま下着』なるエロ雑誌を同時に画面に収めて、嬉々としておりました。
しかし事件発覚当初には、部屋の隅に無造作に置かれていた『若奥様のなま下着』が、いつの間にか部屋の中央に移動して来ていたのです。
マスメディアがあまりおもしろいことをしないように、眼を光らせておくことも必要でしょう。
やはり、宮崎勤と関連づけて語られる識者の方がおられます。
宮崎は祖父の死の数ヶ月後に、第一の犯行に着手していました。
小林の父の看病に通っていたことから、類似する部分が浮かび上がるのかも知れません。
こんな気になる書き込みを見つけました。
>早くロリペドや残酷なエログロは規制してほしい。目覚める人間を減らさないとダメだこりゃ
昇華するのではなく、目覚めてしまう人間がいるのか!
小林遼が、いつ目覚めてしまったのか?これが一番気になります。

新潟市西区小2女児殺害の小林遼容疑者への怒りは様々

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js