新潟市西区のJR越後線小2女児死亡事故、絞殺後に線路に遺体遺棄か!死因は窒息死

新潟市のJR越後線で小2女児が電車に轢かれる死亡事故発生

ゴールデンウイークぼけも一挙に吹き飛ぶ、前代未聞の衝撃的な事件が発生しています。

5月7日午後10時半ごろ、小学2年大桃珠生ちゃん(7)が新潟市西区のJR越後線・青山-小針間の線路上で、新発田発内野行き普通電車にはねられ死亡する事故が発生しました。
女児の母親からは、夕方に「娘が帰ってこない」と警察に相談がありました。
電車の運転士の証言はこうです。
「人が線路付近に横たわっているのが見えてブレーキをかけた」
現場近くの線路上にランドセルが落ちていました。


新潟JR越後線小2女児死亡事故・死因は窒息死

午後10時半という、小2女児がランドセルを背負って歩くには不可解な時間から、発生当初から事件性が疑われていましたが驚愕の事実が浮上します。
翌8日、女児の顔に鬱血があり、電車にはねられる前に首を絞められ、遺体を線路上に置かれた可能性があるとみて、殺人容疑も視野に、新潟西署に捜査本部が設置されました。
司法解剖の結果、死因は窒息死と判明しました。

新潟JR越後線小2女児死亡事故・事故現場

現場は小針駅近くの住宅が立ち並ぶ一角にあり、歩行者らが線路に入るのを防ぐ柵が設置されていました。
小針地区はバブル期に人気が高騰した新興の高級住宅街で、文教地区としても人気が高く、小針校区に子供を通わせるために引越す保護者までいるということです。
女児の母親も、夕方には警察に相談していることから、品行方正な家族の暮らしぶりがうかがえます。

新潟JR越後線小2女児死亡事故・ロリコン鬼畜野郎のサイコパスの犯行なのか?

ロリコン鬼畜野郎のサイコパスにだけは、微塵たりとも同情の余地を持たない、という読者の方がほとんどだと思われますが、過去にあった鬼畜どもの所業をざっと見渡してみてください。

・宮﨑 勤:89年、東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件(犠牲者4人)08年死刑執行

・小林 薫:04年、奈良小1女児殺害事件 13年死刑執行

・野木巨之:05年、高崎小1女児殺害事件(「少女ビデオが友達」 のロリコン隣人)無期懲役

・トーレス八木:05年、広島小1女児殺害事件(母国ペル-でも3件の未成年少女に対する暴行事件)無期懲役

・君野康弘:14年、神戸長田区小1女児殺害事件(通称「画伯」絵のモデルにならないかと誘う)16年死刑確定

・渋谷恭正:17年、松戸小3女児殺害事件(被害少女が通っていた小学校のPTA会長)

いずれも現代社会から同居を拒まれた許されざる鬼畜群ですが、この群れに交じってすらこの事件の犯人は、凶悪さでは抜きん出ています。

新潟JR越後線小2女児死亡事故・ツイッター上には怒りの投稿が殺到

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

1 個のコメント


  • コメントをどうぞ

    お名前欄が空欄だと匿名になります。
    コメントは承認後の公開となります。