西新橋ハンマー強盗事件のモヒカンと坊主の指示役は、「伝説のスカウトマン」奥野高徳容疑者(39)だった

西新橋ハンマー強盗事件・親方は「伝説のスカウトマン」奥野高徳

5月1日、警視庁は「伝説のキャバクラスカウトマン」などとしてテレビ番組にも出演していた、東京都渋谷区代官山町の会社役員・奥野高徳容疑者(39)を逮捕しました。
逮捕容疑は、16年12月、会社社長の男性ら2人がハンマーを持った複数の男に襲撃され、現金を奪われた事件で、襲撃を指示したとする傷害の容疑です。
この事件ではすでに、実行犯の福岡市の20代の男ら4人が強盗傷害の容疑で逮捕されています
警視庁は奥野容疑者が実行犯に指示したのは暴行のみで、強盗までは指示していなかったとみて、傷害容疑での立件が妥当として、この日の逮捕に踏み切ったものとみられます。

西新橋ハンマー強盗事件・モヒカンと坊主の大立ち回り

事件の詳細はこちらをご覧下さい。
小島基のグロ画像にはくれぐれもご注意を!
西新橋ハンマー強盗でモヒカンと坊主の犯人2人が逃走中:防犯カメラに逃走する2人組、タクシーで東京駅へ
東京港区西新橋ハンマー強盗の犯人逮捕、小島基容疑者と坂本岳司容疑者2人を強盗傷害容疑で逮捕
16年12月20日、奥野容疑者は仲間らとともに、港区西新橋の路上で、近くの会社の男性社長(40)ら2人の顔などをゴム製のハンマーで殴り、鼻の骨を折るなどの大けがを負わせたをせたとされています。
2人は襲撃された際、現金20万円の入った財布を奪われてもいます。
襲撃事件以前に、、男性社長は奥野容疑者と携帯電話の取引をめぐってトラブルになっており、
「お前を痛めつける」などと脅されていたということです。
奥野容疑者は調べに対して、
「被害者がけがしたことは知っているが、なぜけがしたかは知らない」
などどと、容疑を否認しています。

西新橋ハンマー強盗事件主犯・奥野容疑者「じっくり聞いタロウ」に出演

奥野容疑者が出演していたテレビ番組は
じっくり聞いタロウ(12月21日(木)放送分)
テレビ東京系列  毎週木曜深夜 0時12分放送
ずいぶん羽振りのいい話をしているようですが、実情は見ての通りです。
奥野容疑者の奥さん、恵美さんは「株式会社嬉しや 代表取締役」とのことです。
>毎月家族で世界中を旅し人生のインスピレーションを得て素敵な未来に繋がるエッセンスを発信し、
同じ旅をしても、モヒカンや坊主と一緒になって、ハンマーで商売敵のオヤジの鼻の骨を折るご主人とは、全く違うインスピレーションを得ているようですね。

西新橋ハンマー強盗事件主犯・奥野容疑者の現在のスカウト活動

奥野容疑者が、「伝説のキャバクラスカウトマン」と呼ばれていたのはずいぶん昔の話しのようですね。
最近スカウトしてくるのは、モヒカンやら坊主ばかりだったのには、やはり裏があったわけです。
>男性社長は奥野容疑者と携帯電話の取引をめぐってトラブルになっており
どうみても暴力団やら、半グレ集団に振り込め詐欺用の飛ばし携帯を調達しているとしか思えません。
ツイッター上には、仮想通貨を巡っても、奥野容疑者はきな臭い動きをしていたことがわかります。

https://platform.twitter.com/widgets.js

西新橋ハンマー強盗事件主犯・奥野容疑者にみる水商売都市伝説

羽振りのいい話を振りまいては、凶暴な番犬を侍らせる奥野容疑者は典型的なお水の男ですね。
昭和の香りを未だに失わない水商売の舞台裏では、つい先日もこんな事件も遡って摘発されていました。
東京都台東区上野で仁義なき客引き抗争!対立する客引きグループの男性に硫酸をかける。中村悟志容疑者・無職の勇誠容疑者ら4人逮捕。
また、赤穂のこの事件も本日付けの報道で、客引きの仕事を巡るトラブルがあったことが明かされています。
1月末から行方不明の兵庫県神戸市の33歳男性が、赤穂市山中で遺体で見つかる。知人の男2人を死体遺棄の容疑で逮捕。
水商売都市伝説は平成が終わろうとしている今でも、健在なのを思い知らされる事件が続発していますね。
くれぐれもお水の舞台裏には、気をつけましょう。

西新橋ハンマー強盗事件主犯・奥野容疑者、どうみても半グレの親方にしか見えませんね

https://platform.twitter.com/widgets.js