愛知県・名古屋市中区の飲食店経営の男性(28)行方不明事件で、男5人が誘拐容疑で逮捕

名古屋市中区の飲食店経営の男性(28)行方不明事件・地獄の5人衆逮捕

4月25日、愛知県・名古屋市中区の飲食店経営の男性(28)が行方不明になっている事件で、誘拐容疑で愛知県警に逮捕された男5人の一部の関係先で、遺体の一部分が見つかりました。
被害に遭った男性は東区のマンションから、容疑者の一人である大学生の男(22)が住む中川区のアパートに連れ込まれ、室内の天井などに男性の血痕が付着していました。
誘拐事件の首謀者は、人材派遣会社経営の男(30)と見られています。
この日、生命身体加害誘拐罪で起訴されたのは、他に、いずれも住所不定・無職の久綱洋史(25)、西田和馬(27)、春内大樹(29)の3容疑者です。


名古屋中区飲食店経営男性誘拐殺人事件は、インカジ殺人か?

主犯とみられる会社経営の男は、被害男性と仕事上の付き合いがあり、インターネット上のカジノゲームを巡り金銭トラブルになっていた模様です。
会社経営の男がほかの4人に指示をして、飲食店経営の男性を連れ去った犯行と思われます。
誘拐事件が発覚したのは、被害男性と連絡がとれなくなった同居女性から届け出からでした。
連絡が取れなくなった後、別の知人から「男性が金を持ってきてと言っている」と連絡があったといいます。

名古屋中区飲食店経営男性誘拐殺人事件・魔の2月23日

2月23日、まず、久綱洋史容疑者がラインを通じて、被害男性を「何かもうかる仕事はありませんか」などと呼び出します。
中区の飲食店で面会中に「同居人が会って話をしたいと言っている」などとウソの話を持ち掛け、
東区の西田被告のマンション居室へと同行しますが、そこには春内両被告も待機していました。
さらに、中区の被告の大学生の男のアパートに連れ込まれ血痕が発見されています。

名古屋中区飲食店経営男性誘拐殺人事件・名古屋は金銭トラブルの最先端か?

地獄の亡者どもの粗暴な金品略奪かと思いきや、ついに起こるべくして起こったインカジ殺人のようです。
インターネット・カジノを巡る金銭トラブルでの殺人は、初ではないでしょうか?
そういえば仮想通貨強奪殺人の被害者も名古屋の人だったのではないでしょうか?
野田みゆきさん殺人事件 西田市也容疑者と少年を逮捕 滋賀県多賀町の犬上ダム近くの山林に死体遺棄の疑い
最先端の金銭トラブルは、名古屋が熱いのかもしれません。

名古屋中区飲食店経営男性誘拐殺人事件・地獄の5人衆

しかしながら、凄まじい地獄の5人衆です。
一人の男を5人がかりで、名古屋市内を引きずり回した揚げ句、天井にまで届く血飛沫を上げさせるとは地獄の所業としか言いようがありません。
人の顔は全方位的に「私を殺さないで下さい」と訴えかけるものですから、そのシグナルが読み取れないとしたら、それはやはりこの世の者ではなくて、地獄に与する者でしょう。
どんな恐ろしいツラを拝ませてい頂けますことやら、楽しみです。
地獄の総大将と思われる、人材派遣会社経営の男(30)は、パンチ系でしょうか?
学生ヤクザの大学生の男(22)、これはオウムの新実智光風を予想します。
地獄のコマンド部隊のような、住所不定・無職トリオの久綱、西田、春内の3容疑者には、当然ハイエナ系を想像します。
現実は、劇画を裏切る劇画です。
思いもしないツラが現れることになるのでしょう。

名古屋中区飲食店経営男性誘拐殺人事件の住所不定・無職トリオ「久綱、西田、春内」に対する素朴な疑問

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js