大阪府茨木市の住宅で地獄の鍋パーティー。鍋の中身で殺人未遂の疑いで、田中美智子容疑者(38)ら男女4人逮捕。

大阪府茨木市の地獄の鍋パーティーで男性重傷・殺人未遂の容疑で男女4人逮捕

4月2日、大阪府警は、茨木市の住宅で鍋パーティーを開いていた男女4人を、参加していた男性に暴行を加えて殺害しようとしたとして逮捕しました。
3月30日から翌日にかけて、田中美智子容疑者(38)、串山和彦容疑者(31)、岸川和樹(31) ら男女4人は、知人の岡林昌法さん(40)の自宅で鍋パーティーを開いていたところ諍いが起こり、岡林さんを一方的に踏み付けたり、鍋の中身をかけたりするなどの暴行を加えて殺害しようとした殺人未遂の疑いがもたれています。
4人は犯行後にいったん帰宅しましたが、1人が男性の安否を気遣って現場を確認したところ、男性は意識不明の状態で倒れていました。
男は動揺して119番通報したものの、
「交通事故に遭ったようだ。呼びかけても反応がない」
と、虚偽の報告をし、不審に思った救急隊員が府警へ通報し、事件が発覚
しました。
岡林さんは、急性硬膜下血腫やろっ骨骨折など、全治不明の重傷だということです。

大阪府茨木市地獄の鍋パーティー事件・現場の状況

被害者である茨木市春日の岡林さん宅は、元居酒屋で田中美智子容疑者が経営者で、岡林さんが従業員でした。
逮捕された男三人も、岡林さんとは顔見知りでした。
当初は5人で鍋を囲んで和気あいあいと飲み会を開いていた様子ですが、酒癖の悪い客人がいたのでしょうか、男性の働きぶりや別の店での支払いをめぐり、男性の足に鍋の中身をかけるなどの暴行・殺人未遂にエスカレートしたとみられています。
なお、主犯とみられる田中容疑者は警察の調べに対し、「何もしていない」と容疑を否認しているということです。

大阪府茨木市地獄の鍋パーティー事件・大人のいじめはダサさの骨頂

4人で寄って集ってとはいえ、スープかけプレイで殺人未遂とはかなり珍しいのではないでしょうか?
田中美智子容疑者(38)、串山和彦容疑者(31)、岸川和樹(31)、被害者加害者5人ともいい大人なわけですが、鍋パーティーでいじめ殺人未遂とは……。
時間を追うに従って、小出しに加害男性の実名が割れ、徐々に被害状況が明かになってきましたが、常軌を逸した暴行から殺人未遂と断定されたようですね。

大阪府茨木市地獄の鍋パーティー事件・この情熱はどこから湧いてくるのか?

ここ数日、どうしようもなくくだらない事件をお伝えして参りました。
ハローワークにも行かずに、元交際相手を監禁する男
名古屋市中川区で元交際相手の女性監禁事件。無職・浅野真一容疑者(34)を現行犯逮捕
朝っぱらから道で大声を出して、母親の頭を窓にたたきつけ、母親の逆襲を喰らってナイフで刺される。
群馬県太田市で親子げんかの末、39歳の息子と68歳の母親、親子揃って逮捕。
・いい大人が4人で寄って集って、一人の40男を意識不明の重体になるまで、殺人未遂の地獄の鍋パーティー
と、このとち狂った情熱はどこから湧いてくるのでしょうか?
情熱の薔薇にはご注意を!

男女5人鍋物語にツイッター民も絶句

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js