名古屋市中川区で元交際相手の女性監禁事件。無職・浅野真一容疑者(34)を現行犯逮捕

名古屋女性監禁事件・「逃げたら殺す」

3月31日、「逃げたら殺すぞ」などと脅迫し、元交際相手の女性をアパートで監禁したとして、愛知県名古屋市中川区花塚町の無職・浅野真一容疑者が逮捕されました。
女性は最近になって浅野容疑者との交際を断っており、浅野容疑者が復縁を求めて犯行ととみられています。
また、浅野容疑者は調べに対して「そんなことはしていません」と容疑を否認しているということです。

名古屋女性監禁事件・監禁のあらまし

3月27日午後11時ごろ、自宅に荷物を取りに来た東京都足立区に住む女性に復縁を迫り
「いなくなったら何をするかわからないよ」
などと脅して、29日正午ごろまで監視するなどして監禁
していたとされています。
28日午後6時ごろ、浅野真一容疑者がトイレに行った隙に、LINE(ライン)を通じて知人男性に
「助けてほしい。これが最後の連絡になるかも」
と助けを求め、メッセージを受信した男性が110番通報します。
29日昼、警視庁綾瀬署員が浅野容疑者の自宅を訪れ、女性を保護し、浅野容疑者を逮捕しました。
綾瀬署によると、浅野容疑者は女性と交際中の3月に都内から名古屋市に転居していました。

名古屋女性監禁事件・風采の上がらない監禁犯

事件の概要をみて、ずいぶんカッコ悪いことをする人がいるもんだなあ……
しかも無職って、どうせヒモだかホストだかの、セックスとヴァイオレンスの危険な香りをプンプン漂わせた人種かと思いきや、
全く正反対の風采の上がらない、絵に描いたようなヒキニート風のルックスに驚かされると思います。
無職には厳しいことで知られる匿名掲示板等でも、あまりの風采の上らなさに絶句したようで、全く盛り上がりをみせていません。
無職・浅野真一容疑者には、一体どんな魅力があったのでしょうか?
男と女のことですから、考えても仕方がないのかもしれません。

名古屋女性監禁事件・被害女性も謎の行動

被害女性もまた謎に包まれています。
3月27日午後11時ごろ、東京の綾瀬から名古屋の浅野容疑者の自宅に荷物を取りに行った
全く謎です。
ホテルに部屋を取っていたとか、名古屋に土地勘があったのかもしれませんが、警視庁が出動していることからも、名古屋に友人はいないようです。
しかし、午後11時に荷物を取りに行ったあと、どうするつもりだったのでしょうか?
一刻を争う大事な荷物だったのかもしれませんので、考えても仕方がないのかもしれません。

名古屋女性監禁事件・もしかしたら情熱犯罪?

監禁する側と、監禁される側、どちらも大変な情熱です。
浅野容疑者の監視は、ちょっと目を離した隙に通報されていることからも、執拗なものだったことがわかります。
情熱がなかったらできません。
女性の側もかなり情熱的で、直情型のようです。
午後11時に荷物を取りに行くぐらいですから。
まず第一に、情熱がなかったら、無職で風采の上がらない浅野容疑者とは交際が不可能だと思われます。
この時代、あまり耳にすることも、口にすることもあまりなくなってしまった、情熱を感じさせられる事件ではあります。

名古屋女性監禁事件に関しては、これといったツイートは見当たりません
この一言に集約されているからでしょうか


コメントをどうぞ

お名前欄が空欄だと匿名になります。
コメントは承認後の公開となります。