愛知・千葉・秋田でミステリアスな遺体相次ぐ。ミイラ・簡易トイレ・人が燃えている

愛知県清須市でミイラ化したミステリアスな遺体発見

27日午前6時ごろ、愛知県清須市西須ケ口、五条川の堤防道路の斜面に、人の骨のようなものがあるのを散歩中の男性が発見し、110番通報します。
愛知県警西枇杷島署が調べたところ、ミイラ化した遺体でした。
発見された遺体は男性で、上着を着て毛布にくるまった状態で、斜面の草地に横たわっていました。
死後、長期間が経過しているとみられます。
現場近くには民家も多く、人目に付きやすい場所のため、遺体が別の場所から運ばれてきて放置された可能性もあるとみて、事件と事故の両面で調べています。
遺体発見現場は、名鉄名古屋本線丸ノ内駅から西に約300メートルで、川沿いに住宅や事業所、田んぼなどが点在し、散歩をする人も多く、見通しもよい場所です。
地元住民の話しでは、
「26日午後8時ごろに防犯パトロールで付近を通り掛かったが、気付かなかった」
とあることから、遺体は26日夜以降に置かれたとみられています。

清須市ミイラ化したミステリアスな遺体に、科捜研の女の出番か

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

千葉県成田市では、仮設トイレからミステリアスな遺体

26日午前7時半すぎ、千葉県成田市にあるごみ処理施設から「ごみを選別しているときに死体を発見した」と110番通報が入ります
警察官が調べたところ、ごみとして出された仮設トイレの中から、成人とみられる性別不明の遺体が見つかりました。
遺体はジャンパーなどを着用していますが、死後、かなりの時間が経っているものとみられます。
仮設トイレは成田市内からごみとして運ばれてきたもので、この日、粉砕処理をしていたということです

仮設トイレから発見されたミステリアスな遺体

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

秋田県雄物川では「人が燃えている」と通報・ミステリアスな女性焼死事件

27日午前5時過ぎ、秋田市牛島の雄物川の河川敷で「人が燃えている」と、通行人の男性から110番通報が入ります。
警察の調べでは、焼けたのは女性とみられ、その場で死亡が確認されました。
ピアスやネックレスを身につけていたということです。
秋田中央署は、遺体の身元や事件性の有無を詳しく調べています。

ミステリアスな女性焼死事件に、自殺か焼殺か?

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

ミステリアスな遺体が三つ・ミステリーの女王なら……

アガサクリスティ原作の長時間ミステリーが放映されたのとは、全く関係はないでしょうが、同じ日に三つもミステリアスな遺体発見が報道されるのは、かなり珍しケースだと思われます。
不吉な予兆なのか、情報伝達の細分化なのかは、判然としませんが、こんな死に方、葬られ方だけはしたくないな、というミステリアスな事例が三つも並ぶと、巨大な悪意の存在を感じないでもありませんね。


コメントをどうぞ

お名前欄が空欄だと匿名になります。
コメントは承認後の公開となります。