桜の森の満開の下、大阪・愛媛で女性殴打の被害相次ぐ。東大阪市ではハンマーで頭殴打され女性重傷

東大阪市では女子大生が無職の男にハンマーで頭殴打、重傷

桜は人を狂わせるというのは、この時代でも変わらないのかもしれません。
若い男が見ず知らずの若い女性に、いきなりハンマーや素手で殴りかかる事件が続発しました。

3月26日午後2時前、東大阪市小阪1の路上で「女性がハンマーで頭を殴られている」と110番がありました。
警察官が駆けつけると、通行人らに介抱され、横になっている女性の姿があり、周囲には血だまりができていました。
また近くには、通行人らによって取り押さえられた若い男がおり、凶器とみられる血の付いたハンマーがあったため、殺人未遂容疑で現行犯逮捕
されました。

東大阪市女子大生ハンマーで頭部殴打事件・殺人未遂犯の動機

大阪府警布施署によると、東大阪市小阪の近鉄河内小阪駅近くの交差点で、信号待ちをしていた女子大生(19)が、見ず知らずの男に背後からいきなりハンマーで頭部を殴打されました。
ハンマーで殴打された女子大生は病院に搬送され、陥没骨折で約1カ月の重傷を負っています。
殺人未遂の疑いで現行犯逮捕されたのは、奈良県天理市の無職・辰巳周平(27)で、
「間違いない」と容疑を認めているものの
なぜ殴ったのか分からない」と供述しています。
同署では、辰巳容疑者は意思の疎通が困難とし、詳しい状況や動機を慎重に調べています。
なぜハンマーを持参して天理から大阪まで出向いてきたのか、気になりますね。

意思疎通困難なハンマー男にツイッター民も戦々恐々

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

愛媛県松山市古川公園・花見中の女性が見ず知らずの男に殴られる

3月25日午後5時ごろ、愛媛県松山市の古川公園で花見をしていた18歳の女性の顔を1回殴ったとして、20歳の男が逮捕されました。
被害に遭った18歳の女性は友人と花見中で、不審な男がその周囲を歩き回っていたことから口論になると、いきなり殴りかかってきました。
事態に驚いた女性の友人が110番通報し、駆け付けた警察官に現行犯逮捕されました。
逮捕されたのは、伊予市の無職・山本大喜容疑者(20)でした。
山本容疑者は一人で公園を訪れ、酒は飲んでいなかったと弁明しているものの、容疑は認めています。

松山市古川公園・お花見の18歳女性に殴りかかる山本大喜

あまりにもおめでたい名前と、冴えない犯行が無職マニアには大ウケのようです。
・20歳で無職一人で花見で山本大喜
・花見行く前にハローワーク行きましょう
・無職は花見より職を探せ
山本大喜容疑者には、盛んにエールが送られています。
ハンマー男とは違って、ただの逆ギレナンパ野郎なだけなのかもしれませんが、満開の桜に逆ギレもエスカレートしたのでしょうか?

ハンマー辰巳とは違って、山本大喜容疑者にはなんだか憎めないものが

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js