広島県・公立中学の23歳女性教諭を懲戒免職 生徒と自宅で複数回にわたり性交渉

広島県・公立中学の23歳女性教諭を懲戒免職

昨日も、「23歳女性巡査が暴力団組員と交際」という事件をお伝えいたしましたが、本日は「23歳女性教諭が教え子の中学生と性交渉」と、若年公務員のポルノ暴走は特異な事例なのでしょうか?
東京・新宿署の23歳女性巡査が暴力団組員と交際し現金約100万円渡す。捜査情報の漏洩で懲戒処分
3月20日、広島県教育委員会は、自校の生徒にわいせつな行為を行ったとして、公立中学校の女性教諭(23)と男性教諭(60)を懲戒免職処分としたことを発表しました。

60歳男性教諭・担任する女子中学生にわいせつ行為

男性教諭は昨年秋、引率先の県外ホテルで夜、酒に酔って自らが担任する女子生徒を自室に呼び出し、下着の上から胸を触るなどのわいせつ行為を行ったということです。
生徒は後日、別の教諭に相談したが、報告を受けた校長は、直属の教育委員会に連絡をしなかったため、県教委が事態を把握したのは今年2月でした。

定年直前で懲戒免職とは馬鹿なことをしたものですが、もっともこれが初犯ではないでしょう。
・あなたには生徒の心の張り裂ける音が聞こえませんでしたか?
・聖職の碑が砕け散る音が聞こえませんでしたか?
と、意地悪な質問をしてみたくはありますが。

23歳女性教諭・教え子と性交渉

広島県教育委員会によりますと、23歳の女性教諭は昨年8月~今年2月、授業を担当する男子生徒と自宅に誘い、複数回にわたり性交渉を行ったとしています。
男子生徒の友人の保護者が学校に相談したことで事態が発覚しました。
県教委の聴き取り調査に対して、女性教諭は「生徒に好意があった」と話しています。

類似した事例は、今年の1月31日付でお伝えいたしました、東京都内区立中学の43歳女性教諭がおりました。
東京都教育委員会は、わいせつ3教諭を懲戒免職処分。 「抱きしめて」とメッセージを送り、キスをした女性教諭(43)も
この事例では、女性教諭がおふくろレベルであったために被害者感がありましたが、今回は23歳の女性教諭というAV的なシチュエーションゆえ、ネット上ではうらやましすぎると大きな反響を呼んでおります。

23歳女性教諭が教え子と性交渉・ネット上の反響

インモラル女性教諭には、生きる希望を与えられるらしく、平日の昼にも関わらず掲示板やSNSを累計すると、1時間に千以上の書き込みが飛び交っているものと思われます。
・羨ましすぎて生きるのが辛い
このひとことに集約されていると思います。
・ウィンウィンじゃん
・これ、被害者は、居るのですかぁ?

一方で、懐疑的な見方もごく少数ですが、見受けられます。
・中学生の時23才の女が魅力的に思えたかなあ
やはりAVの画面と、教室の記憶には大きな隔たりがあると思います。
同級生や先輩と体育倉庫で、せめて教育実習生までが限界線だったような気がするのですが。
この「23歳女性教諭と教え子」の二人には、「複数回にわたり性交渉」とあることからも、純愛をうかがわせるものを感じます。
男と女の間には深くて暗い川があるのですが、若い時ほどのその川は深く川幅も広く見えます。
その限界線である川を越えるためには、何らかの論理性が必要なのです。
ポルノは娯楽ですから、一般的なパターンをなぞるだけのものなので、その川が視界に入らないのです。

23歳女性教諭が教え子と性交渉に、ツイッター民からも羨ましすぎるの声

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js


コメントをどうぞ

お名前欄が空欄だと匿名になります。
コメントは承認後の公開となります。