アメリカ人ユーチューバ-、今度はスシローで迷惑動画。回転寿司レールに小型カメラ置き無許可撮影

迷惑ユーチューバ-、今度はスシローに現る!

東京在住のアメリカ人ユーチューバ-が、「スシロー」店内のベルトコンベアにカメラを置き、店内の様子を撮影した動画をアップしました。
国内のネット上には、衛生面の問題や他の来店客のプライバシーや迷惑を顧みない、この傍若無人な行為に抗議が殺到しています。
スシローの広報担当は者は、動画は無断で撮影されたもので、
「このような動画が掲載されたことは誠に遺憾です」
と、YouTube側に削除依頼をしたということです。
続発するアメリカ人ユーチューバ-の迷惑動画騒動MoreNewsで今年になってから取り上げたものだけでもこれだけああります。
米ユーチューバー、ローガン・ポール氏、青木ケ原で自殺者撮影 非難受け謝罪
青木ヶ原樹海で自殺者動画を撮影し炎上したユーチューバー、ローガン・ポール まだ炎上止まず
米国人・ユーチューバー、またしても迷惑動画。「Nick&Dan(ニックアンドダン)」が誘拐イタズラ

迷惑アメリカ人ユーチューバ-がスシローで撮った迷惑動画の内容

問題の動画はアメリカ人ユーチューバ-「TkyoSam」が3月6日、「Camera Goes on Japanese Sushi Conveyor Belt – TROUBLE!!!(日本の寿司コンベアにカメラを乗せてみたら…トラブルに!)」とのタイトルで公開したものです。
動画は約7分で、客やスタッフの顔に「ぼかし」などのプライバシーへの配慮は一切なく、個人が特定できる鮮明なものです。
お客さんの反応は様々で、ユーチューブ馴れしているのか笑顔でピースサインを送る人もいれば、あからさまに不快な表情を浮かべる人もいて、中指を立てる男性もいます。
このカメラは店内を一回りし調理場で回収され、会計のあと、アメリカ人ユーチューバ-に返却され、
「アリガトウゴザイマス」とカメラを受け取り、同行者の外国人男性と2人で大笑い。
動画のテロップには、こうあります。
「心配しないで、店員は撮影後も変わらず冷静だったから」

迷惑アメリカ人ユーチューバ-のスシロー動画の評価

この迷惑動画は、公開から3日で40万回以上再生されることになります。
意外なことに、コメント欄には外国人ユーザーからは、好意的なコメントが寄せられます。
・最高の小型カメラの使い方
・客の反応が可愛い

もちろん国内では、非難の嵐
・プライベートを勝手に撮って勝手にアップされるのは気分悪い
・生もの扱ってる店側としてはちゃんと注意するべき
・こういうのをやる奴もクズだし、見る奴もクズだが一番のクズは見て見ぬ振りして金を払うYoutubeだわ

迷惑アメリカ人ユーチューバ-に動画を公開された、スシロー側の謝罪

「ご来店いただいているお客様を許可なく撮影することはプライバシーの観点からも許されることではございません。さらには回転レーン上に不適切なものを設置することは衛生管理上許されることではございません」
と、真摯に謝罪し、
「同様のことが発生しないよう、改めて各店舗に注意喚起いたしてまいります」
と、しています。

迷惑アメリカ人ユーチューバ-のスシロー動画が示唆するもの

個人的に思うのは、カジノが来るよりも、おバカ・ユーチューバ-が来た方がずっとましだということですね。
各種掲示板やSNSをリサーチしていて、貴重な御意見を頂きました。
※ネットの自由度と日本社会はマッチしない。
当分いたちごっこが続くのでしょうが、永遠のテーマになるでしょうね。
※世も末だ!ホームレスを撮影したり、障碍者を撮影して笑いものにしたりと、ユーチューブ自体もう見る気なくなったわ。その時間本読んだ方がましだわ。
そのいった人が増えて、自浄作用が働くことを望みます。

Twitter上は、迷惑アメリカ人ユーチューバ-に批判の嵐

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js