東京・芦沢一明渋谷区議がマンションから転落死、自殺か?日朝友好促進東京議員連絡会代表

芦沢一明渋谷区議転落死、自殺か?

3月7日、渋谷区議の芦沢一明氏(52)が東京都新宿区西新宿3丁目6-4のマンション「パレステュディオ新宿都庁前」から転落して死亡していたことが分かりました。
3日午後2時25分ごろ、新宿区西新宿の歩道で、通行人から「マンションから人が落ちてきた」と110番通報があります。警察官が駆けつけたところ、男性が全身を強く打っており、その場で死亡を確認。
6日になって、男性は芦沢区議と判明しました。

警視庁は自殺の可能性が高いとみて調べています。

芦沢一明渋谷区議の経歴

芦沢一明氏は、生まれも育ちも渋谷区幡ヶ谷で、初台在住。
大学卒業後、出版社勤務を経て、
91年、26歳の若さで区議に初当選。
当選6回。
文教院長、区議会民主党幹事長、民主党渋谷区支部長、第67代区議会議長、都市環境委員長などを歴任
「日朝友好促進東京議員連絡会代表」を務め、15年10月、17年5月と、二度に渡り北朝鮮の平壌を訪問しています。

芦沢一明渋谷区議転落死、自殺か?の謎

不可解なことばかりですね。
これだけ名の知れ渡った区議会議員でありながら、3日の死亡確認から身元が判明するまでに、どうして3日もかかるのでしょうか?
亡くなる2日前に体調を崩して自宅療養していたのにも関わらず、なぜ自宅ではなくこんなところで自殺したのでしょうか?
また7日の発表から一夜明けて、8日11時現在この事件を報じているのは、産経 ・時事 ・TBS・東京MX ・日刊スポーツといったあたりです。
朝日新聞のサイトでは、この自殺には一言も触れていません。
立憲民主党の所属を報じたのはMXテレビだけ。
さらに、北朝鮮訪問ついて記事にしているのは産経のみ、という自主規制をすら感じさせる不気味さです。

芦沢一明渋谷区議転落死、自殺か?に陰謀論百出

匿名掲示板などでは、「友愛された」、「スリーパーセル」、「安部が……!」の大合唱で、陰謀系ブログは続々更新中のようです。
たしかに議員や官僚の訳ありの自殺には、飛び降りが多いですね。
各種情報に当たっているうちに気になるのは、有田芳生氏との昵懇ともいえる関係です。

日常的にどうでもいいようなツイートを撒き散らしている有田氏が、盟友の自殺に無言というのも気になりますね。
有田氏ツイッターは続々投稿中ですが、桜井に勝ったのをずいぶん喜んでいて、芦沢氏に関しては献花の写真を一枚投稿しただけです。

芦沢一明渋谷区議転落死、自殺の可能性は?

芦沢氏に自殺の動機があるとしたら、15年の1月に奥さんを亡くされていることですが、江藤淳や西部邁の自殺でもあるまいし、そういう歳ではないでしょう。
それに、こういうツイートをした5日後に自殺なんていうことがあるでしょうか?

真相がどこまで明らかにされていくのか、見届けましょう。