千葉県茂原市で殺人事件 住宅に血だらけの女性の遺体 犯人は現在も逃走中!警察が50人態勢で捜査中

茂原市、高齢女性殺人事件

2月26日午前9時ころ、茂原市東茂原2の住宅から「母親が血だらけで倒れている」と、千葉県警茂原署に110番通報があり、この家に住む無職・椎野芳子さん(85)が大量の血を流して倒れているのが発見されました。椎野芳子さんはその場で死亡が確認され、死後硬直が見られた模様。
茂原署は現場の状況と刃物による複数の刺し傷があったことから、椎野さんが何者かに殺害された殺人事件と断定し、50人態勢の特別捜査班を設置しました。

茂原市、高齢女性殺人事件・現場の状況

椎野さんは寝室の畳の上で衣服を着て横たわった状態で、胸元に血だまりがありました。
椎野さんは同居していた長女が入院したため、事件当時は1人で生活していました。近くに住む長男夫婦が身の回りの世話で頻繁に訪れており、この日通報したのも、長男の妻でした。
現場はJR茂原駅から東南へ約1・3キロ離れた住宅街。椎野さん方は以前、果樹園などを経営しており、現在も自宅周辺に広大な土地を所有する、地元の名士として知られていました。

茂原市、高齢女性殺人事件・トラブルとは無縁の被害者

地元の名士宅での惨劇に、近隣住民は一様に消沈し、肩を落として取材に答えています。
・「25日の昼ごろに電話をかけて話した時は元気そうだった。病気の娘さんのことをいつも心配していた。おとなしい人で特にトラブルも聞いていない」
・「少し足が悪そうだったが、手押し車を押してよく外出していた。21日ごろにも見掛けたので、亡くなったと聞いて驚いている」
現時点では、金品を目的として強盗殺人なのか、怨恨か、トラブルの巻き添えか、無差別殺人か、などの詳しい情報はわかっておりません。
茂原署は、現在も懸命な捜査を続けています。
犯人は現在も逃走しており、更なる犯行に及ぶ可能性もあるため、近隣住民の方々は戸締まりを徹底するとともに外出する際は十分にご注意ください、と警戒を促しております。

凶悪事件・恋愛悲劇の相次ぐ千葉県

千葉県下では、センセーショナルな事件が続発しています。

17日、千葉県印西市の住宅火災、放火殺人だった。16歳の少女を含む男女4人を殺人と現住建造物等放火の容疑で逮捕。

24日、船橋市本町で、交際女性が21歳男性を刺し、飛び降り自殺
午後2時40分ごろ、京成船橋駅前で21歳男性から「彼女に包丁で切られた」と通報。
午後4時ごろ、現場から約500メートル離れた6階建てビルの屋上から女性が飛び降り、死亡。屋上にはかばんと包丁(刃渡り16センチ)が残される。

「茂原市、高齢女性殺人事件」もそうですが、ドラマ性の強い事件がこうも続けざまに起こるのは不思議ですね。

茂原市、高齢女性殺人事件・犯には現在も逃走中です。

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js