神奈川県川崎市高津区で、小学5年生の少女誘拐事件。SNSで知り合った28歳男を逮捕。

川崎市高津区で、少女誘拐事件

19日、川崎市高津区の28歳の男が、SNSで知り合った小学5年生の少女を誘拐したとして、逮捕されました。
警察によりますと、自称無職・高橋茂容疑者は18日午後11時すぎ、県内に住む小学5年の女の子を小田急線相模原駅に呼び出し、自宅まで連れて行き宿泊させた疑いが持たれています。
女の子は18日午後9時頃に「コンビニにジュースを買いに行く」と言って出たまま帰って来ないため、母親が午前2時頃、捜索願を出します。
相談を受けた警察は防犯カメラを調べ、相模原駅で女の子と映っていた高橋容疑者が浮上してきます。
そして午後5時ごろ、自宅で高橋容疑者を逮捕するとともに、一緒にいた女の子を保護するに到りました。
またこの時、別の19歳の少女がいるのも見つかり保護されました。

川崎市高津区少女誘拐容疑で逮捕された高橋茂容疑者

28歳の男と小学5年生の女の子が知り合ったきっかけは、SNSでのやりとりでした。
警察によりますと、
11歳の少女はSNSで「18歳」と称して「家出をしたい」と投稿し、
それに対し、高橋容疑者が「うちに来れば」と書き込んだのが事件の発端です。
高橋容疑者は、「未成年者の親に無断で家に泊めていたのは間違いない」と容疑を認めています。

高津区少女誘拐容疑で逮捕された高橋茂容疑者は
いいお兄ちゃんなのか?ロリコン変態野郎か?

ニュース映像を見る限りでは実家でしょうか、なかなか立派な一軒家です。
障害者施設殺傷事件の植松のように家族が出ていった後に一人で暮らしていたのでしょうか?新潟少女監禁事件の佐藤宣行同様、家族ぐるみで「やさぐれハウス」を開いていたのでしょうか?
現段階の報道では、わからないことばかりです。
しかし、昭和に馴染みの深い読者には、「これで誘拐か!」と思うとゾッとするのではないでしょうか。
家出人がたむろしているような、「やさぐれハウス」や「ファンキーハウス」と呼ばれる類いの溜まり場は、ごく当たり前にありました。
さすがに、11歳の少女は見たことはありませんでしたが。
気がやさしくて、変な時期に「ライ麦畑」を読んだりしたやつが、ハウスをやることが多かったですね。
いま、「やさぐれハウス」や「ファンキーハウス」で検索してみても、家出人受け入れ施設らしきものは全くヒットしません。
昭和は遠くになりにけりです。

高津区少女誘拐容疑で逮捕された高橋茂容疑者の供述

女児を18歳と思っていた」という趣旨の供述をしている、という報道もあります。
ぬけぬけとウソをつける一面があるかと思うと、こういうマヌケなところもあります。
東急・梶が谷駅で使ったPASMOから自宅が特定された。
犯罪に手を染めている意識が全く見られません。
顔写真が公開されないことなどから、精神疾患があったりするのかもしれませんが、かなり天然の濃度が強そうです。

川崎市高津区少女誘拐事件
あまりにも安定した事件供給ぶりに県民絶句

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js