AV女優は男のロマンなのか?「AV女優抱ける」詐欺で、被害総額5000万円。

「AV女優抱ける」詐欺で、被害総額5000万円

14日、東京・池袋でAV女優とみだらな行為ができるなどと偽って、現金をだまし取ったとして西亮紀容疑者(25)が詐欺の疑いで逮捕されます。
警視庁によると、西容疑者のグループは豊島区池袋の路上で男性客(31)に「アダルトビデオに出演する女性と安くみだらな行為ができる」などと声をかけ、誘いに乗ってきた男性客に追加料金を次々と要求する手口で、65万円をだまし取った詐欺の疑いがもたれています。
池袋周辺では2年間で同様の詐欺被害が60件確認され、被害総額は5000万円に上っているということです。

「AV女優抱ける」詐欺 あまりにも古くさいその手口

その後の捜査から、明らかになったのはあまりにも古くさい詐欺の手口だったのです。
ザッとその詐欺の手口を見てみましょう。
まず、キャッチ役の男が、茨城県から上京してきた男性(31)に、「風俗はいかがですか?」「AV女優もいますよ」と、声を掛けます。
男性が興味を示すと風俗店と思しき店舗へと誘導します。
そこで、店長役の男から料金の説明を受け、言葉巧みに言いくるめられ4回分の回数券代金として、10万5千円を支払います。
男性はいそいそと池袋のラブホテルに入室し、AV女優の到来を心待ちにしてる所へ、風俗店の責任者という男が現れます。
「AV女優とやるには所属するプロダクションへの保証金がいるんです。行為を終えて何も異常がなければ、保証金はお返ししますよ」と、30万円を要求してきます。
さすがにそんな大金持ち歩いているはずがありません。
するとその責任者の男、「消費者金融で借りることができますよ」と、男性を金融会社に連れて行きます。しかし、そこでは融資を断られたため、男性は保証金の一部として7万円を支払います。
すると今度は、自称オーナーが登場「それじゃあ、話にならない。30万円ないとダメだ。後日でいいから全額払ってくれ」と頑として譲らず、日を改めることになり、その日は解放されました。

「AV女優抱ける」詐欺 あまりにも古くさい手口 その後日

日を改めた後日、男性は40数万円を西容疑者に手渡します。
返す刀で戻ってきた西容疑者の言葉は、耳を疑うものでした。
回数券買ってますよね。あと3回分あるから、保証金がもう90万円必要なんですよ
その場はうなだれて帰路についたものの、冷静になって考えてみれば「やっぱりおかしい」「詐欺ではないか」と気がつき、警察に相談します。
そこから防犯カメラの映像などで、西容疑者が浮かび上がり逮捕となりました。

AV女優は男のロマンなのか?

AV女優のマニアやオタクの人に、「AV女優もいますよ」と声をかけたところで、逆にどのAV女優いるのかとしつこく突っ込んで聞かれて、あたふたとすることになるでしょう。
詐欺師もそれはそれでプロですから、ターゲットを見抜く目は確かなものがあるでしょう。
AV女優を少しだけ知っていて、詳しくは知らない人にとってだけ、AV女優が男のロマンになり得るのです。
あちこちの掲示板を巡回してリサーチをかけていたところ、こんな炯眼な書き込みがありました。

騙されたヤツは仮想通貨に投資するのと同じレベルのロマンチスト

AV業界の昔からの金言に、「昔の美人より、最先端のブス」というのがあります。
そうだったのか、AV女優の顔は、男の欲望の仮想通貨だったのか、と納得しました。
こう解釈するとAV女優さんの顔も、一味違って見えてきませんか?
本日もう一本の記事の方で、「きみと一緒に金沢の雪を見たい」の口説き文句に乗せられる女性は皆無になったと書きましたが、そこいくと男はいくつになっても「AV女優抱ける」にコロッと騙されてしまうのですから甘ちゃんのロマンチストですね。

ツイッター諸氏の御意見もちょっと厳しめかな?

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js