佐賀県神埼市で陸上自衛隊のヘリが民家に墜落、炎上!黒い煙が上がる中、2人心肺停止、10代少女足に怪我か!

なぜ陸上自衛隊のヘリが墜落?

2月5日午後4時30分過ぎ頃に119番へ一本の連絡が入ったようです。
その内容は、
「佐賀県神埼市千代田町の民家に、ヘリが墜落し煙が出ている」でした。

今回の事故を起こしてしまった陸上自衛隊のヘリコプターは、佐賀県吉野ケ里町にある陸上自衛隊目達原(めたばる)駐屯地のものです。

駐屯地より4キロ離れたところの住宅に墜落しました。
陸上自衛隊のヘリコプターはAH64D攻撃ヘリコプターです。

目達原駐屯地の管制官は防衛省への報告で、機体は西に向かって飛行している時に、機首から住宅に向かって墜落、その後炎上し黒煙が上がったと伝えています。

佐賀県神埼市の住宅街は墜落事故によって一時騒然

陸上自衛隊のヘリコプターが墜落し炎上した民家は佐賀県神埼市嘉納にあります。
住宅には4人家族が住んでおり、住民の無事は確認できているので一安心ですね。

現場は黒煙が高々と上がりパトカーや消防車などがすぐに集まってきたようです。

陸上自衛隊のヘリコプターが墜落、炎上した民家の近くには、小学校や幼稚園などがあり事故の瞬間は「ドン」と大きな衝撃音が鳴り響いたと言います。

2人が心配停止で1人がけが

陸上自衛隊のヘリコプターには2人の搭乗員がいて、2人とも心肺停止の状態で見つかっています。

その後、搭乗員の1人の死亡が確認されました。
搭乗員の名前はまだ明らかになっておらず、なぜ事故が起きたのかというところは今後佐賀県警の捜査があり発表があるでしょう。

10代の少女は事故当時、墜落した民家で1人で留守番をしていました。
陸上自衛隊のヘリコプターが墜落して、近所の方々が助けに来た時には自力で家を抜け出そうとしており、近隣住民とともに風上の方へ避難しました。

少女は膝に打撲とみられる怪我をし病院に運ばれました。

陸上自衛隊のヘリコプター墜落事故を聞いた人々は

https://twitter.com/merunana0107/status/960436437647699969