徳島県つるぎ町で、29年前に行方不明になった松岡伸矢くん(当時4歳)発見か!近くDNA鑑定へ

29年前に行方不明になった松岡伸矢くん(当時4歳)発見か!

1月31日、TBS系で放送された「緊急!公開大捜索’18春~今夜あなたが解決する!記憶喪失・行方不明スペシャル」に出演した和田竜人さん(仮名)が、89年3月7日に行方不明になった松岡伸矢くん(当時4歳)に似ているとの電話が1日、徳島県警に殺到しました。これを受けて、県警は近く、男性のDNA型鑑定を行う方針を発表しました。
徳島県警は1日夕には、松岡伸矢くんの両親に連絡を取り、両親のDNA採取の了解を得ています。
この男性のDNAの型と一致するかどうか、来週にも鑑定する方向で調整しています。

松岡伸矢くん行方不明事件

89年3月7日午前8時過ぎ、わずか40秒の間に行方不明に。
前日6日、松岡さん一家5人は茨城県牛久市から徳島県小松島市を訪れ、妻の母の葬儀に出席しました。葬儀を終えた一家は車で1時間ほど離れた貞光町(現つるぎ町)の親戚宅に一泊します。
翌朝朝8時頃、父親と3人の兄弟で近くを散策した帰り、玄関先でわずか40秒ほど眼を離したすきに伸矢くんは行方不明に
当初は山で迷子になっているのではないかと思われ、徹底した山狩りが行われました。
近隣の捜索は3か月に渡って行われましたが、松岡伸矢くん発見には至りませんでした。

父親の正伸さんは勤めていた会社辞め、捜索の時間を確保するために、自営業に切り替えました。
テレビ出演は50回を超え、情報提供を求め、自宅の電話番号も公表していました。

松岡伸矢くん行方不明の29年間 脱走まで

番組で和田竜人(仮名)と名乗る25歳の男性の証言はこうです。
行方不明直後から、見ず知らずの男性に17年間軟禁されており、外界との接触は一切禁止されていて、学校に通うこともなかった
会話の仕方や社会生活のルールはテレビで学んだ。
20歳の頃、子供の虐待などのニュースを見るようになり、異常さを認識。
1年かけて逃走の準備をし、2014年6月28日、おじさんの家から脱走。
記憶に、8年ほどのズレがあります。

松岡伸矢くん行方不明の29年間 保護~

同年7月29日、ショッピングセンターのトイレで発見され病院に搬送。診断の結果は熱中症と意識障害で、外傷・検査結果は異常なしでした。
意識を取り戻した後、警察の聴取に対して、名前を筆談でアイダリュウトと答えています。
また、DNA鑑定・捜索願からも身元特定できませんでした。

和田さんは発見当初は運動すらままならない衰弱ぶりでした。
その後順調に回復し、相談所のすすめで戸籍を作ろうとするものの家庭裁判所に却下され、現在も戸籍がありません。
現在も相談所の便利屋に勤務しながら、自立支援センターの個室に暮らしています。

行方不明の松岡伸矢くんか?父・親類の声

父正伸さん(60)、「皆さまから心配の声をいただき大変ありがたい。DNAが一致すればいい。テレビに出演した男性の情報が集まってほしい」

親類の藤本弘子さん(77)、「時間がたち過ぎて、はっきりとは分からない。本人であることを願いたい」

徳島県警今度こそは汚名挽回を

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

[ad-4]


コメントをどうぞ

お名前欄が空欄だと匿名になります。
コメントは承認後の公開となります。