大阪府堺市で5歳児の男の子が死亡ドラム式洗濯機に閉じ込められ死因は窒息死。ドラム式洗濯機への安全問題が懸念される!

大阪堺市で5歳男児ドラム式洗濯機に閉じ込められ死亡

28日、大阪府警堺署は堺市堺区海山町の会社員男性(32)方で、長男(5)がドラム式洗濯機の中で意識を失っているのを父親が発見し、駆けつけた堺署員により病院に搬送されましたが死亡が確認されたと発表しました。
死因は窒息死とみられ、同署は長男が洗濯機に入り、閉じ込められたとみて、29日にも司法解剖して死因を詳しく調べる予定です。

5歳男児洗濯機閉じ込め事故 現場の状況

27日午後3時頃、男性が「息子が洗濯機の中に入り意識がない」と119番通報が入ります。
堺署員の話では、男児には目立った外傷はなく、洗濯機の扉は閉まっていたが、起動はしていなかったということです。
父親の男性は、死亡した長男、妻(32)との3人暮らしで、事故発生当時、妻は外出中でした。
堺署員に対して父親は、「長男と昼食後に2人で昼寝し、目を覚ますと長男の姿がなく、洗濯機内で見つけた」と説明しています。
5歳男児が閉じ込められて死亡した洗濯機については、メーカー・型番などは明らかにしておりませんが、横に扉がついているドラム式(高さ1メートル、幅73センチ、奥行き61センチ)ということです。

5歳男児洗濯機閉じ込め事故が起きたが施されていなかった安全対策

同様の死亡事故は、15年の6月にも起こっています。
東京都青梅市の7歳の男児が、ドラム式洗濯機に閉じ込められ死亡しています。
母親が前日の午後11時すぎに寝かせますが、そのおよそ2時間後、ベッドに姿がなく、家の中を探したところ、横向きにドアが取り付けられたドラム式の洗濯機の中でぐったりしているのを発見しました。
この洗濯機は、その日に届いたばかりで、男児は業者が設置する様子を興味深そうに見ていたということです。
この種の死亡事故は、海外でも散見し、特に韓国では多発しており、内側からドアを開けられる仕様に変更するメーカーもありました。
ドラム式洗濯機の内部は、水を閉じ込めるため極めて密閉性が高く設計されているため、子供はおよそ2時間で窒息死に至ります。子供にとっては身近で危険な家電のためなんらかの対策が望まれます。

5歳男児洗濯機閉じ込め事故 専門家・ユーザーからの声

子供の事故に詳しい専門家は、こう訴えています。
・ドラム式の洗濯機は、子供にとっては恰好の隠れ場・遊び場です。
・メーカーは間違った使い方をしないよう呼びかけるだけでなく、大事故につながらないよう設計する必要がある。子どもが中に入ってしまっても外に出られるようにしておく対策は絶対に必要。

同年代の子供を持つユーザーの声。
・5歳ともなると、隠れたがりだし、お昼寝はしなくなるし 親はグッタリ。
・赤外線センサーで警報出すようにしろよ。
・縦型洗濯機で滅多に起きない死亡事故がドラム式で起きるんだから、自己責任以上の問題点がドラム式洗濯機にある。

閉じ込め対策済みのメーカーもあるようです

小さなお子様のいらっしゃるご家庭では、ドラム式洗濯機の機種選びは慎重に。

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js


https://twitter.com/RantanTurbo/status/957511875519856640