テレビ朝日「フリースタイルダンジョン」の司会進行役・UZI容疑者、600グラムの大麻所持で逮捕

ヒップホップミュージシャンのUZI 大麻所持で逮捕

厚生労働省関東信越厚生局麻薬取締部は、、ヒップホップミュージシャンのUZI(本名・許斐氏大)容疑者(43)を大麻取締法違反(所持)の疑いで現行犯逮捕していたことを明らかにしました。
逮捕容疑は15日、自宅マンションの一室で乾燥大麻約600グラムを所持
していた容疑。
麻薬取締部によると、UZI容疑者は「自分で使うために持っていた」と容疑を認めています。乾燥大麻は真空パックに入れられた状態でした。同部は引き続き入手の経緯を詳しく調べています。

ヒップホップミュージシャン・UZIとは?

テレビ朝日系の深夜の人気番組「フリースタイルダンジョン」毎週水曜1:26 – 1:56(火曜深夜)の司会進行役として人気を博しておりました。同番組は、ビートにのせて即興でラップをしていくフリースタイルラップをバトル形式で番組化したものでした。
同番組ではコアなヒップホップファンばかりではなく、番組名物となった「うぇいよー!」の掛け声で、それまで馴染みの薄かった一般視聴者にまで、ファン層を広げていった功績は高く評価されています。
UZI氏は97年のデビュー。慶応大学卒というラッパーには珍しい高学歴でありながら、歌詞の内容は、歴史物・自分自慢・漫画・パチンコと大衆的な硬軟バラエティに富んだものになっています。

対応に追われるZeebra氏と番組ファンの悲鳴

UZI氏の逮捕を受けて、テレビ朝日ではこの日の番組を急遽放送中止とし、再放送していたインターネットテレビ局AbemaTVも配信を中止しました。
UZI氏と共に番組を盛り上げてきた、オーガナイザーのZeebra氏はツイッターで、
「楽しみにしていたファンの方々に申し訳ない気持ちでいっぱいです…。」
と謝罪し、各所の対応に追われています。
番組ファンからは悲しみの声が続々と湧出し、悔やまれます。
「ダンジョンは無くならないでほしいです!」
「これからも番組を続けてほしいです。本当お願いします」
「ただただ、何かの間違いであってほしいと祈るばかりです」

大麻とヒップホップミュージシャン

09年、CRAZY-A 1.6g大麻所持 「B BOY PARK」のイベントが軌道になった矢先の逮捕。

10年、YOU THE ROCK 2g大麻所持 日本初ラップ学校「校長」開校直前に逮捕。

UZI容疑者の所持していたのは、600gです。尋常ではない量です。大麻のことはよくわかりませんがどう見ても「自分で使うために持っていた」という量ではないでしょう。ここからさまざまな憶測がささやかれています。

キャリアの長い、これまで地道に活動を続けてきたヒップホップミュージシャンが日の目を見た途端に、大麻で逮捕というパターンがあまりにも目につくため、当然、陰謀を感じる人も少なくありません。しかし、これは脇の甘さといった方が、当たっているように思います。

ヤッパリ派、ビックリ派、拮抗しています

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://twitter.com/hiphopantena/status/95350915368670003