綾瀬川で体に鎖を巻かれた男性遺体発見、殺人事件の可能性=足立区花畑8丁目と埼玉県八潮市西袋を流れる川

綾瀬川で体に鎖を巻かれた男性遺体発見、殺人事件の可能性=足立区花畑8丁目と埼玉県八潮市西袋を流れる川

21日午前、東京都足立区花畑8丁目と埼玉県八潮市西袋を流れる「綾瀬川」で体に鎖を巻かれた男性とみられる遺体が発見されました。遺体は綾瀬川に浮いていたということで、警察が遺体を回収し身元の確認を急いでいます。遺体の状況から殺人事件や死体遺棄事件といった事件の可能性が高いと思われます。

この事件は10月21日午前8時40分頃、東京・足立区花畑と埼玉県八潮市を流れる綾瀬川に「人のようなものが浮いている」という通報が通りがかりの通報がありました。通報をうけ、警察官が現場に駆けつけたところ、体に鎖のようなものが絡まった状態で男性と見られる遺体が見つかりました。

遺体発見時の状況ですが、遺体は黒の長袖シャツに紺色の作業服を身に着けたまま綾瀬川に浮いていたということがわかっています。

追記:遺体の身元が判明

草加署が21日夜の発表によると、綾瀬川で見つかった遺体の身元は、持っていた身分証明書などから東京都足立区に住む男性会社員(48)と明らかになりました。遺体は今年10月中旬頃に死亡したという。

遺体に目立った外傷はなく、殺害された可能性が低いことを示唆した。しかし、遺体の頭は袋で覆われ、体には鎖が巻き付いていたことなどから、事件と自殺の両面で捜査する方針を明らかにしています。

見つかった男性については行方不明届けが出されており、関係者の証言では「男性は不安を抱えていた」などと話しているという。

警察は引き続き、見つかった男性の死因などを詳しく調べる方針ということです。

事件の可能性が高いとみて捜査

21日午前に鎖に巻かれた男性とみられる遺体が発見され引き上げられたこの事件。

警察は死体遺棄事件として死体の身元の特定を急ぐと共に、遺体発見時の状況から殺人事件の可能性もあるとみて捜査を進めています。

鎖に巻かれた遺体発見現場と周辺の地図

遺体が発見された場所は東京都足立区花畑8丁目と埼玉県八潮市西袋を流れる綾瀬川で、東武伊勢崎線の谷塚駅から東へ約2キロいった場所。

遺体発見現場「綾瀬川」の空撮映像
(遺体発見現場「綾瀬川」の空撮映像)

綾瀬川で体に鎖を巻かれた男性遺体発見…Twitterの反応

21日午前、東京都足立区と埼玉県八潮市を流れる「綾瀬川」で体に鎖が巻きつけられた遺体が発見されたこの事件。遺体発見当時の状況が「まさに事件」と言え、遺体で見つかった男性とみられる人物が何らかのトラブルに巻き込まれ、遺棄もしくは殺害された可能性が高いというが、自殺の可能性もあるという。

男性遺体の身元が判明し、今後は死因などを詳しく調べる方針ということです。

綾瀬川で体に鎖を巻かれた男性遺体発見、殺人事件の可能性=足立区花畑8丁目と埼玉県八潮市西袋を流れる川

Twitterフォローお願いします

ニュースメディア「MoreNews」のTwitterアカウントをフォローして頂ける方を募集中です
注目の時事ニュースの更新情報をSNS上で配信していますので、アカウントをお持ちの方は是非フォローして下さい! (現在のフォロワー数は約2300人)

1 個のコメント

  • 現在の事件は、すごく残酷の内容が目立ちます。しかし警察は、*****、サラリ***化しています。