福岡県・中間市で、市議会議員の米満一彦容疑者(76)ら2人を恐喝容疑で逮捕

中間市議・米満一彦容疑者(76)恐喝容疑で逮捕

13日、福岡県警は、福岡県中間市の市議会議員、米満一彦容疑者(76)ら2人を恐喝容疑で逮捕しました。
米満容疑者には、特定危険指定暴力団「工藤会」(北九州市)との関係をほのめかして取引先の男性から恐喝によって現金を脅し取った疑いが持たれています。
捜査関係者の話では、16年、被害に遭った男性が福岡県内に太陽光発電所を建設したときに、建築資材を供給していたのが米満容疑者の経営する建築資材会社でした。その後、資材代金等をめぐって金銭トラブルになり、米満市議は男性に対して、
「支払いに応じないなら工事を妨害する」
と脅迫、恐喝をして、現金数百万円を脅し取ったとということです。

米満一彦容疑者(76)市議会議員とは?

中間市・市議会議員としては、昨年6月の選挙では無所属で立候補し当選、7期連続当選しています。
中間市のホームページには、米満市議は自民党所属で6期目と出ておりました。
以前は、工藤会の前身団体の傘下組織組員として活動し、一時は組長を務める程の辣腕ぶりを発揮しています。
組織活動から離脱した後の、95年に初当選。
市議当選後も工藤会との関係は再三指摘されており、
16年10月に中間市を拠点とする工藤会傘下組織の事務所用地を市に売却した際、市側と傘下組織の売買交渉の仲介を務めていました。

中間市役所で米満一彦市議を殴るれる、拳銃で?
75歳男を殺人未遂で逮捕

これも16年の事件です。
この年の米満市議はお忙しかったようで、ドスを利かせたり、ナシをつけたり、ビビらせたりするばかりではなく、逆にタマを狙われてもいます。
3月1日午前10時半ごろ、中間市の米満一彦市議(74)が、無職・岡本征男容疑者(75)から拳銃のようなもので殴られる恐喝事件がありました。
岡本容疑者は、拳銃のようなもので米満市議の頭や顔などを複数回殴り、米満市議を恐喝どころか殺そうとした疑いが持たれています。
その2日後、福岡県警は、この拳銃が本物であったことを発表しています。

かなり本格的な武闘派のようです。
この年に限らず、米満市議の周辺では日常茶飯的に今回の恐喝のような物騒な出来事が繰り返されていたのでしょうか?

工藤会とは?

12年より改正暴対法に基づく「特定危険指定暴力団」。
構成員約420名の、九州ヤクザの好例といわれています。
その名が全国的に知れわたったのは、暴力団追放運動の関係者宅や一般企業に銃弾を撃ち込んだり、手榴弾を投げ込む、カタギを標的にした凶悪行為でした。
14年には、アメリカ合衆国財務省は「“世界最大の犯罪組織”にあたる“ヤクザ”の中でも最も凶暴な団体」と指摘しています。

中間市とは、どういう街なのか?

福岡県の北部の人口4万弱の市。筑豊炭田の一角、現在は北九州都市圏のベッドタウンとなっています。
1月8日には、81歳の父親が50歳の息子の介護に悩み、車内で練炭心中を図るという事件があったばかりです。
【東名夫婦死亡事故】の煽り運転で有名になってしまった石橋和歩容疑者(25)がこの市の出身です。

この事件の一報を目にした住民の声

・中間住民だけど定員19名でなぜか立候補する人が19名だからみんな当選w
なのに選挙活動しててウザい

・市議が暴漢に襲われたり、共産党の市議が5人居てそのうちの一人が補助金の不正受給で辞職したり……
不思議な街だと思って3年過ごした。

Twitter上には、きっこさんのツイートも

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js


コメントをどうぞ

お名前欄が空欄だと匿名になります。
コメントは承認後の公開となります。