関東 午前11時2分 緊急地震速報発令 空振り その時の反応は? どう行動した? 東京 神奈川

関東地方にお住まいのみなさまは、今日が仕事始めの方も、もうお仕事中の方も、ご自宅でお過ごしの方も、午前11時2分にいっせいに鳴り出したアラーム音に、びっくりされたことと思います。
過去に緊急地震速報が発表されたものの、実際の震度が3以下だった「空振り」は2016年4月の大分県中部の地震(震度2)以来ということです。

緊急地震速報、総理官邸では

閣僚応接室では、緊急地震速報を伝える携帯電話のアラームが一斉に鳴り響き、一時騒然と。
地震発生時は、麻生太郎副総理兼財務相ら閣僚とともに、ソファに座っていた首相は一瞬驚いた表情を浮かべ、携帯電話を取りだして画面を確認。その後は普段と変わらない様子で閣議室に向かいました。

緊急地震速報、交通の混乱は

・東京メトロは3分間にわたり運行を見合わせ、安全確認後に再開しました。

・西武池袋線では運行を一時見合わせたことにより、一部が運休したり、遅れが出たりしましたが、1時間後には平常通りの運行を取り戻しました。

緊急地震速報、身のまわりでは?

みなさまの身のまわりでも、ちょっと不思議な光景が見られませんでしたか?
年始の顔合わせもそろそろ終わり頃、20台ほどの携帯電話からいっせいにアラーム音が鳴り出しました。
そこで誰かが会議室を飛び出して階段を駆け下ります。
揺れは来ません。結果的にも震度は1でした。
それに釣られるように、ぞろぞろと……。
向かった先は、階下の集会室でした。
130名収容の室内にある50インチ・テレビの前には、すでに100人近い先客。
普段はテレビなんか相手にしていない人たちも、こういう時はテレビを当てにしちゃう
もんなんですね。
東日本大震災の時もそうでしたし、アメリカの同時多発テロの時にも、やっぱりテレビに釘付けでした。
良きにつけ悪しきにつけ、何かあったらまずテレビ、という習慣が身についていることを再確認してしまいました。

そこからさらに、信じられない展開が……。
予算の消化分に余裕があるから、お寿司でも取りましょうか(普段はうどん屋なのですが)。
ホッとすると、財布のヒモも緩むのでしょうか?

若い人の中には、「Jアラートが初めて鳴った!」と感激する者もいれば、
緊急地震速報酔いとでもいうのでしょうか、絶対震度4はあったと主張する中高年のご婦人もいました。
3・11の時は、鳴ったときにはもう揺れてたもんな!と、言われてみればそうでした。
その場に居合わせた150名の平均年齢は、五十代前半という高齢集団だったのですが、約一名をのぞいて至って冷静でした。
年齢が年齢ですから、情報より体感という感じですかね。
隣の老犬は東日本大震災のトラウマなのか、警報嫌いになってギャンギャンうるさかった、と隣の主婦。
病院でも混乱はなく、やはりテレビの前に人だかりができていたそうです。
改めて、テレビの力を感じますね。
緊急地震速報が鳴ったときの反応を、50人ほどに聞いてみましたが、大同小異のものでした。
集団の動きには、洗練を感じるものすらありました。

緊急地震速報、その時のネット上の反応

・ヤフー防災アプリがビュイビュイ言って
地震です!!喋って怖かった

・会社のスマホや携帯のエリアメールが一斉になった
不気味だし怖いぞ

・商談中に、客のスマホと同時に警報@さいたま
しかし全く揺れずそこから終始なごやかに
仕事始めに契約もらえたわ
サンキュー大袈裟エリアメール

・仕事で30メートル上に居たから身構えたわ

・俺スマホ4つ持ってるから
えらいうるさかった

・デパートにいたけど、耐震構造なので落ち着いてとか店員に言われてもビビるわ。

・会社の連中のスマホが一斉に鳴り出した…
自分は持っていないのでキョロキョロするだけだった。

いずれは直面することになる大地震。
今日のにこやかだった人々の顔を忘れず、備えには怠りの無いよう努めたいものです。

Twitterからは、ほのぼの話を抜粋いたしました

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js