田井哲彦教諭を懲戒免職処分、顧問をしていたバレーボール部の女子生徒に体罰やセクハラ行為=勤務先は横浜市立上の宮中学校か

田井哲彦教諭を懲戒免職処分、顧問をしていたバレーボール部の女子生徒に体罰やセクハラ行為=勤務先は横浜市立上の宮中学校か

横浜市内の市立中学の田井哲彦(たいてつひこ)教諭(49)が、顧問を務めていたバレーボール部の部員(女子生徒)に対し、体罰や胸や尻を触るといったセクハラ行為を繰り返したとして、横浜市京委員会は田井哲彦教諭を10月20日付で懲戒免職処分にしたと発表しました。この教諭の勤務先中学は横浜市立上の宮中学校とみられています。

横浜市教育委員会が行った記者会見では、田井哲彦教諭は今年2月までの約1年半、バレーボール部の女子生徒11人に対して、練習試合でのミスや部活中の練習態度に不満があるとして、頭を掴んで体を引き倒したり、拳で殴るなどの体罰を行っていました。また、練習中に6人の生徒の胸や尻を触るなどのわいせつ(セクハラ)行為を行っていたほか、容姿などをばかにする暴言も繰り返していた事実が判明しています。

田井哲彦教諭は市の聞き取り調査に対し「チームを強くしたかった」などと話し、生徒への謝罪はないという。

田井哲彦教諭の勤務先中学はどこ?

神奈川県横浜市鶴見区上の宮1丁目にある「横浜市立上の宮中学校」とみられており、前任の青葉中学でも同様の行為を行い、口頭注意を受けたという情報もあります。

田井哲彦教諭の勤務先中学校
(田井哲彦教諭の勤務先中学の外観・横浜市立上の宮中学校)

匿名の通報で事件発覚

懲戒免職処分を受けた田井哲彦氏による体罰・セクハラ問題については、去年11月以降、横浜市の教育委員会などに匿名で寄せられた通報によって、教育委員会が調査を行ったということです。

調査の結果、バレーボール部員の女子生徒11人に対し、体罰やわいせつ行為の事実が確認できたということで、10月20日付けで懲戒免職処分にしました。

この田井哲彦氏は約4年前、前任の中学校でも部活動中に体罰を行ったとして、当時の校長から指導(口頭注意)を受けていましたが、この情報は今の学校や教育委員会には伝わっていなかったということです。

田井哲彦教諭を懲戒免職処分、バレーボール部員に体罰やわいせつ行為…Twitterの反応

横浜市内の中学校で約1年半に渡って行われていた体罰・セクハラ問題が表面化し、49歳のバレーボール部顧問の田井哲彦教諭が懲戒免職処分となりました。

被害に遭った11人の生徒はじっと耐えていたと思われますが、結果的にこの教師が処分を受け学校を去ることになって良かったと言えるでしょう。

田井哲彦教諭を懲戒免職処分、顧問をしていたバレーボール部の女子生徒に体罰やセクハラ行為=勤務先は横浜市立上の宮中学校か

Twitterフォローお願いします

ニュースメディア「MoreNews」のTwitterアカウントをフォローして頂ける方を募集中です
注目の時事ニュースの更新情報をSNS上で配信していますので、アカウントをお持ちの方は是非フォローして下さい! (現在のフォロワー数は約2300人)