吉川友梨さん失踪事件で新情報 大阪府熊取町 白いトヨタ・クラウン

吉川友梨さんが行方不明になった事件で新情報

14年前の2003年(平成15年)5月20日、大阪府熊取町で、当時小学4年生だった吉川友梨さんが下校途中に行方不明になりました。
警察によると、犯行時間帯の現場付近で不審な白い車が止まっているのが目撃されていて、角ばったデザインが特徴の白い「トヨタ・クラウン」だとみられています。

「この車の運転席に男が、助手席に小学生くらいの女の子が乗っていた」
「車は、友梨さんの自宅とは反対の方を向いて止まっていた」
という目撃情報があったということです。
この情報は4年前に寄せられたもので、警察は事件発生から来年で15年になるのを前に引き続き情報提供を呼びかけています。

吉川友梨さん行方不明事件とは?空白の数分間 100メートルの間での失踪

一般的には、「泉南郡熊取町小4女児誘拐事件」と呼ばれています。
午後3時頃、同級生とすれ違ってから自宅までの400メートルの間に事件は起こっています。
しかし、その100メートル先の商店や通行人には目撃されていないため、この100メートルの間失踪
したと見られています。
悲鳴を聞いたというような証言もないため、捜査は混迷を極めています。

目撃されている不審車両

・赤いスポーツカー
・白のバン
この2台はいずれも、現場近くの路上で駐車されていました。

・黒っぽいセダン
事件前から現場周辺で5回の目撃証言があり、現場付近を徘徊していた可能
性が指摘されています。
午後3時頃、吉川友梨さんの自宅前をを猛スピードで走り去るところを近隣
住民が目撃しています。

・白色のセダン(クラウン、もしくはカムリ)
現場近くの路上に停められ、運転席に「短髪の男」が乗っていたという目撃
証言があります。

・白色の乗用車(クラウン)
28日に公表された、2014年の目撃情報。

今回の報道でも情報は錯綜しており、「昭和58年から平成7年にかけて販売された『トヨタ・クラウン』」としているところと「1988年から90年に製造された『トヨタ・クラウン』」としているところがあります。

東と西の温度差

吉川友梨さんの失踪事件は、東では風化の兆しが大きく、一方、今でも大阪では事件を知らない府民はいないと言われるほど身近な事件です。
大阪では、ウソの捜索話を持ちかけ詐欺事件が発生し、総額約7,000万円余りを騙し取ったとして男女が逮捕されています。

事件発生の2003年は、高速ブロードバンドが急速に普及した時期でもあったため、「2ちゃんねる」にはニセ情報や中傷が数多く投稿されました。
10年には、吉川友梨さんを「誘拐し、殺害し、樹海に捨てた」などと中傷する書き込みを投稿し、京都市の29歳の男性が名誉毀損容疑で逮捕されています。

4年前の目撃情報が今になって公開されたことに、捜査になんらかの進展があっとことを期待するほかはありませんが、吉川友梨さん、どうか元気でいて下さい。この事件の翌年には、「大阪府熊取町人7連続怪死事件」が起こっています。

引き続き待たれる情報提供

吉川友梨さん失踪事件には、有力な情報の提供者に最高で300万円の懸賞金が支払われることになっています。
情報は泉佐野警察署の捜査本部072-464-1234で受け付けています。

Twitter上には、吉川友梨さんの動画も流れており痛ましい限り
友梨さんの無事を願う書き込みには心温まります

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js