17歳少年ユーチューバー、殺害される メキシコの麻薬組織のボスを侮辱していたためか

メキシコで最も巨大な麻薬組織のボスを侮辱した動画と関連か

メキシコで17歳の少年が、SNSに麻薬組織のボスを侮辱する動画を投稿した後に殺害された事件が海外で話題となっています。

メキシコに住む17歳の人気ユーチューバー、フアン・ラグナスさん(17)が中部ハリスコ州で12月18日に殺害されました。麻薬組織のボスを侮辱した動画を投稿した後の出来事でした。フアン・ラグナスさんは、メキシコの麻薬組織のボスを侮辱するビデオを動画共有サイト「YouTube」に投稿していました。

麻薬組織に殺害されたのは、メキシコで人気のフアン・ラグナスさんです。ラグナスさんは15歳の時に高校を中退しています。その後、自動車清掃などの仕事を経て、メキシコで人気のユーチューバーとなっていました。

メキシコの飲酒は18歳からしか認められていませんが、ラグナスさんは酒に酔って悪ふざけをする動画などをきっかけにメキシコで人気を得ていました。現在ではFacebookに100万以上、Instagramには30万以上のフォロアーがいるそうです。

麻薬組織のボスに対して過激発言

ラグナスさんはある時、動画の中でメキシコの麻薬組織「カルテル・デ・ハリスコ・ヌエバ・ヘネラシオン(CJNG)」のボスを下品な言葉で罵っていました。麻薬組織のボスに対して「俺の下半身を吸え」を意味する言葉などを発したのだそうです。

CJNGはメキシコで最も成長している麻薬組織とも言われており、トップであるネメシオ・オセゲラ容疑者(通称「エル・メンチョ」)には、巨額の懸賞金がかけられるほどメキシコでは名の知れた麻薬組織です。

ラグナスさんは12月18日に、友人とのパーティーに興じていたところ、武装集団が押し入り、15〜18発の銃弾を浴びせられました。メキシコ当局は容疑者や動機を特定できていないものの、麻薬組織のボスを侮辱した動画と関連している可能性を調べていると報じられています。

動画の再生を増やすために危険な行為を行い、命を落とすケースは以前から世界中で起こっており、警鐘が鳴らされていました。今年に入ってからも、動画サイト「YouTube」に投稿する動画のために誤って恋人を射殺してしまう事件や、中国男性が動画を自撮り中に高層ビルから転落死する事件が起きています。

動画再生回数のための危険な行為に対して、また議論を呼び起こす事件となりそうです。命を懸けてまで面白い動画を作成しようとする動きへの歯止めとなるでしょうか。

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

1 個のコメント

  • ユーチューバーが危ない事をするというより
    麻薬組織が危険
    という部分が主なんじゃないのかな?
    この事件って
    ユーチューバーの危険行為がどうこうというのは的外れの意見だと思う