テレビ大阪・庄野数馬アナ 番組降板 就業規則違反か?

テレビ大阪の庄野数馬アナウンサー(31)が、キャスターを務める同局のニュース番組「ニュースリアル」「金曜報道スペシャル」を降板するそうです。12月20日の同局の発表により降板することが分かりました。発表した同局の田中威至総務局長は、降板理由として就業規則違反の疑いがある旨の説明をしています。

庄野アナは、長谷川豊氏の後任として、今春から両番組でキャスターを務めており、20日放送の「ニュースリアル」にも出演していました。同局は20日の出演後に、庄野アナと話し合いの場を持ち、本人と相談の上で降板が決まったとしています。田中局長によると、以前から社内で庄野アナに関する就業規則違反の調査を行っていたとのことです。庄野アナは、今回の発表により、出演番組を全て降板することになりました。

庄野アナの降板をめぐっては、20日の夕方、報道各社に降板を伝えるファクスが送信されましたが、一旦、同局からファクスは送信していないとの発表があり、降板の事実そのものを否定していました。その発表の約2時間後に、降板を発表する急展開がありました。

同局によると、当初、送られたファクスは、あらためて同局が送ったものではないとしており、今後、送信元などを調べるそうです。このファクスが引きがねになり、降板発表への流れになった形です。

ファクスには、庄野アナとともに、取締役の実名も併記いて、就業規則違反により処分が決まったと記されていました。同局は、庄野アナへの調べは認めていますが、取締役への調べについては明らかにしていません。

同局の正式な発表では、調査内容に関して、プライバシーに関わる問題を含んでいる可能性があるため、答えられないとしています。調査が始まった経緯についても、明らかにできないそうです。「金曜報道スペシャル」は、「ニュースリアルFRIDAY」として今年3月まで放送されていました。フリーアナウンサーの長谷川豊氏がキャスターを務めていましたが、昨年9月に降板していました。

田中局長によると、現時点で庄野アナには出勤停止などの処分も下されておらず、明日以降、ニュースにでないことだけが現時点で決まっているだけと説明しています。

田中局長は、結論も出ていない降板させることにご批判もあると思うが、グレーな人を出すしていいのかという考えもあると述べ、詳細についてはプライバシーに関することなのでと話すに留めています。後任については未定とのことです。