福井県で3歳の男児が行方不明 いまだ足取り掴めず いったいどこへ?

福井県の越前警察署は、12月10日に福井県越前市で9日の夕方に会社員の田中さん30歳の長男3歳が行方不明になったことを発表しました。
9日から警察官と消防隊員合わせて160人態勢で行方不明になった現場周辺を捜索していますが、現在も見つかっておらず、捜索が続けられています。

越前警察署によると、行方不明になった長男の蓮くんは9日の午後2時ごろ、田中さんが勤めている会社に一緒に同行し、会社で用事を済ますために10分ほど車を離れたところ、行方が分からなくなっています。
蓮くんは会社の裏にある駐車場にとめた車の助手席に座っており、田中さんのスマートフォンでアニメを見ていました。すぐ終わる用事だったためエンジンかけたまま、鍵はしていませんでした。

シートベルトは装着された状態で、スマートフォンは助手席に置かれていました。9日の午後2時ごろに警察に連絡して、警察官と消防団合わせて100人ほどで住宅街や山林などを捜索しましたが、発見できませんでした。

警察や消防団員が夜遅くまで捜索し、翌日の10日朝7時から事故と事件両面で150人から160人が捜査に参加しました。
駐車場の近くを流れる川は柵がないことから、川に転落した可能性もあるとして、川の下流を中心に捜索をしたが、蓮くんの手掛かりを発見することはできていません。
連くんが行方不明になったとき、雨が降っており、水かさが増していたそうです。

蓮くんは1メートルくらいのやせ形で、緑色のフードの付いたジャンパー、カーキー色のズボン姿で、灰色のシューズをはいていました。
行方不明になって、まだ有力な手掛かりはつかめていません。情報も足りていない状況ですので、小さい情報でもいいので、何かあったら越前警察署までお電話してください。

小さいお子さんがいらっしゃるところは、いつ自分の子どもがいなくなるかわかりません。この行方不明もたった10分目を離しただけで、いなくなってしまっています。自分の子どもは大丈夫という考えは捨てて、外出した際は、目を離さないようにしてください。