41歳の男指名手配 ネットカフェの店員刺して強盗 刃物持ったまま逃走

11月21日に東京の湯島にあるネットカフェで店員が刺される強盗傷害事件が起きました。
この事件の犯人と思われる、畑野直樹容疑者41歳が指名手配されています。
なお、犯人は犯行に使った刃物を持ったまま逃走しているので注意が必要です。

東京都文京区湯島にあるインターネットカフェで、働いていた49歳の男性従業員が刃物で刺され、現金32万円ほどが盗まれています。
刺された男性は、頭や左腕、右足など複数刺され重傷を負っています。

逃走した男の特徴は身長174cmで痩せている、短髪で黒髪、背中には武士の入れ墨が入っているそうです。
事件があった日は、犯人は2時間ほど滞在し、従業員が1人になったところで犯行に及んだとみられています。


コメントをどうぞ

お名前欄が空欄だと匿名になります。
コメントは承認後の公開となります。