古河市内の国道125号線で車7台が絡む多重衝突事故、トラック運転手が死亡=茨城県古河市諸川

古河市内の国道125号線で車7台が絡む多重衝突事故、トラック運転手が死亡=茨城県古河市諸川

19日午後0時半すぎ、茨城県古河市諸川の国道125号線上で、大型トラックと乗用車など7台が絡む多重衝突事故が起き、トラック運転手の男性1人が死亡したという。午後5時現在の情報では他の死亡者は出ていませんが、事故に巻き込まれた人数人がけがを負っているということです。尚、重傷者はいないということです。

事故原因については明らかになっていませんが、民家の壁に突っ込んだトラックが走行車線と反対の車線に入り込んでいることから、何らかの原因で反対車線にはみ出し、事故が起きた可能性が高いようです。

警察が現場検証を行うなどして、事故原因を詳しく調べています。

事故現場と周辺の地図

トラックと乗用車7台が絡む多重衝突事故が発生した現場は茨城県古河市諸川の国道125号線。上空からの映像で確認すると、薬局の看板が見えますが、この店舗はウエルシア古河諸川店だと思われます。

この事故の現場検証・事故処理のため、国道125号線では交通規制が行われているという情報も入っています。

茨城県古河市の事故現場・空撮映像
(事件現場の国道125号線の空撮映像)

古河市諸川の国道125号線上で多重衝突事故…Twitterの反応

現在までにこの多重衝突事故で亡くなったトラック運転手の名前などは公表されておらず、現場では警察が事故原因などを調べています。
古河市内の国道125号線で車7台が絡む多重衝突事故、トラック運転手が死亡=茨城県古河市諸川

Twitterフォローお願いします

ニュースメディア「MoreNews」のTwitterアカウントをフォローして頂ける方を募集中です
注目の時事ニュースの更新情報をSNS上で配信していますので、アカウントをお持ちの方は是非フォローして下さい! (現在のフォロワー数は約2300人)