ラブホで51歳の女性死亡 ホテルで殺害、31歳の交際相手の男を殺害容疑で逮捕 原因は交際トラブルか。 

11月19日23時ごろ、千葉県の船橋市宮本にあるラブホテルの中で殺害事件が発生しました。
発見したのは、ラブホテルの従業員で110番通報をしています。
従業員は「客室で人が死亡している」と通報しました。

千葉県警の船橋署員が事件現場へ行くと、女性がラブホテルのベッドで仰向けのまま死亡しているのを見つけました。
女性の遺体には首を絞められたような痕跡があり、千葉県警は31歳の男、安垣瑠威容疑者が逮捕されています。
容疑者は、県警の調べに対して、犯行を認める旨の供述をしています。
容疑を認め、「首をしめた」と犯行内容を語っています。

二人で一緒にラブホテルへチェックインしているのを県警は確認しています。
従業員が発見した遺体は、衣服を乱れなく着ていて部屋の状態も争い暴れたような気配は残っていませんでした。
従業員は掃除を行おうと部屋に入ったところ遺体を発見しています。

県警は、2人の男女の間に交際関係をめぐる何らかのトラブルがあったのではないかと詳しい調査を進めています。
20歳も年の差があるということで、世間からはこの事件に対して次のような声が上がっています。

SNSでは様々な情報が飛び交っていますね。
全てが事実かは断言できませんが、ラブホテルの殺害事件は非常に気を付けるべきものがあることが分かります。


コメントをどうぞ

お名前欄が空欄だと匿名になります。
コメントは承認後の公開となります。