中国自動車道で死亡事故 中村美香さんと中村亜美さん親子が大型トレーラーにはねられ死亡

中国自動車道で死亡事故 中村美香さんと娘の中村亜美さん親子が大型トレーラーにはねられ死亡

岡山県津山市坪井上の中国自動車道(上り線)で10月18日午後8時すぎ、軽自動車が本線上に落ちていたタイヤに乗り上げ走行不能となる事故があり、乗っていた広島市安芸区の歯科技工士・中村美香さん(49)と岡山市北区の大学生・中村亜美さん(21)の親子が路肩に避難していたところ、直後に横転した大型トレーラーにはねられました。

中村さん親子は事故の直前、「落ちていたタイヤに乗り上げ事故を起こした」と避難していた路肩から警察に通報しており、その数分後に同じタイヤに乗り上げて横転した大型トラーラーに巻き込まれる形ではねられたとみられています。

2人は病院へ搬送しましたが死亡が確認され、横転した大型トレーラーを運転していた47歳の男性(真庭市在住)は軽傷を負いました。車2台が巻き込まれたこの事故で、道路上に落ちていたタイヤがどのような経緯でどのトラックから落ちたのか警察が詳しく調べています。

事故処理で中国自動車道は通行止めに

津山市坪井上の中国自動車道上り線で起きたこの事故で、母親で歯科技工士・中村美香さんと娘の大学生・中村亜美さん親子の死亡が確認されましたが、事故処理や実況見分などで上り線・落合インターチェンジ(IC)~院庄IC間が約10時間にわたって通行止めとなりました。

通行が再開されたのは翌19日午前6時20分頃で、この間は一切の通行が出来なくなるなど多くの人に影響が出たということです。

中国自動車道で死亡事故発生、20代と40代の親子が大型トレーラーにはねられ死亡…Twitterの声

中国自動車道で死亡事故 中村美香さんと娘の中村亜美さん親子が大型トレーラーにはねられ死亡