藤村早紀容疑者を傷害致死容疑で逮捕 4歳長男暴行死 母親が虐待し死なせた疑い

藤村早紀容疑者を傷害致死容疑で逮捕 4歳長男暴行死 母親が虐待し死なせた疑い

当時4歳の長男・宮原陸碧(みやはらるきあ)ちゃんの頭に暴行を加え、約3ヶ月後に死なせた疑いで母親の藤村早紀(ふじむらさき)容疑者(31)が傷害致死容疑で逮捕される事件がありました。死因は急性硬膜下血腫による脳機能障害ということで、警察の調べに対して容疑を認めているということです。

31歳の母親が当時4歳の長男に暴行を加えて死なせた疑いが持たれているこの事件は昨年8月頃、当時住んでいた佐賀県多久市の自宅で宮原陸碧ちゃんの頭部に母親の藤村早紀容疑者(現在は福岡県筑前町下高場在住)が暴行を加えた疑いが持たれている事件。

逮捕容疑は8月5日午後6時から午前0時頃にかけ暴行を加えた後、11月2日に入院先の病院で死亡させた疑い。藤村早紀容疑者は意識を失った宮原陸碧ちゃんを翌6日の午前2時頃に佐賀市内の病院へと搬送しており、突然、子供の具合が悪くなったなどと説明していたということです。

宮原陸碧ちゃんが搬送された病院から「虐待の疑いがある子供がいる」と警察に通報があり事件が発覚。警察が捜査を進めていましたが、頭以外の体の複数箇所に痣(あざ)があったことから、藤村早紀容疑者が日常的に虐待を加えていた可能性が高いとみられている。

死因は急性硬膜下血腫による脳機能障害だったということで、逮捕後の警察の調べに対しては容疑を認める供述をしているという。事件当時、同居していた夫は県外出張中のため家には居ませんでしたが、容疑者とは事件後に離婚しているという。

警察が事件の経緯や虐待の有無について詳しく調べているということです。

藤村早紀容疑者を傷害致死容疑で逮捕 4歳長男暴行死 母親が虐待し死なせた疑い