宮崎市「江平四ツ目食堂」店主殺人事件 客で別件逮捕の末永幸一容疑者が大西達夫さん殺害容疑で逮捕

宮崎市「江平四ツ目食堂」店主殺人事件 客で別件逮捕の62歳男が大西達夫さん殺害に関与の疑い

9月9日、宮崎県宮崎市江平東1丁目の「江平四ツ目食堂」店主の大西達夫さん(65)が店内で殺害された強盗殺人事件の続報です。

事件後、大分県内で車を盗んだとして逮捕・起訴された江平四ツ目食堂の客で62歳の男が店の厨房で店主の頭にアイスピックを刺して殺害した上、レジから金を奪った疑いが強まったことから、捜査本部は宮崎市の末永幸一容疑者(62)に対して殺人容疑で逮捕状を取り19日に逮捕しました。

末永幸一容疑者は事件現場の江平四ツ目食堂の常連客で、店内にて殺害された店主とトラブルになりアイスピックを頭に突き刺して殺害した疑いが持たれており、容疑を認めているという。

宮崎市江平東1丁目の飲食店「江平四ツ目食堂」の店主・大西達夫さんが殺害された強盗殺人事件は今年9月9日午前11時50分頃、商店街にある食堂の店主が厨房で血を流して倒れているのを店を訪れた客が発見。警察に通報して発覚した事件。

駆け付けた警察官が店内を詳しく調べたところ、レジの引き出しが開けられ現金がなくなっていたことから強盗殺人事件と断定した上で捜査本部を設置して捜査を進めていました。

62歳の男が店主殺害に関与の疑い

その後の捜査で、9月9日の事件発生から4日後の13日、大分県内で乗用車を盗んで検問を突破するなどした疑いで逮捕・起訴されている末永幸一容疑者(62)が江平四ツ目食堂の店内で大西達夫さんの頭にアイスピックを刺して殺害したことをほのめかす供述をしていることが判明。

男は盗んだ車で大分県柏崎市まで逃走していたとみられ、窃盗容疑で逮捕・起訴されています。江平四ツ目食堂の常連客で店に頻繁に出入りしていたという情報もあることから、殺害された大西達夫さんとの間にトラブルがなかったか詳しく調べているということです。

捜査本部はその後、末永幸一容疑者に対して殺人容疑で逮捕状を請求した上、身柄を宮崎県内に移して事情を聴いていましたが、19日に殺人容疑で逮捕。

調べに対しては容疑を認めており、大西達夫さんの顔を鈍器で殴ったりアイスピックで頭を突き刺して殺害した疑いが持たれています。

動機に関して、末永幸一容疑者は店の常連客で客として訪れた際、店内でトラブルとなり殺害した旨を供述しているということです。

強盗殺人事件に関与の疑いがある男が車を盗んだ現場
(強盗殺人事件に関与の疑いがある男が車を盗んだ現場)

殺害された大西達夫さんの死因は脳損傷

この事件は、店に押し入ったとみられる男が厨房にいた大西達夫さんの頭にアイスピックを刺して殺害したとみられており、司法解剖の結果、死因は脳損傷だったと判明。遺体発見当時、頭にアイスピックが刺さった状態でした。

また、顔や体には複数の殴られた痕や切り傷があったことから、暴行を加えられた末に殺害された可能性が高く、犯人が店主に恨みを抱いていたことも考えられます。

宮崎市「江平四ツ目食堂」店主殺人事件、常連客で別件逮捕の62歳男を逮捕の見通し…Twitterの声

宮崎市「江平四ツ目食堂」店主殺人事件 客で別件逮捕の62歳男が大西達夫さん殺害に関与の疑い