大阪市東成区で殺人未遂事件 勝谷桃子容疑者が母親と息子の首を絞めて殺害未遂 虐待の疑いも

大阪市東成区で殺人未遂事件 勝谷桃子容疑者が母親と息子の首を絞めて殺害未遂 虐待の疑いも

大阪府大阪市東成区の住宅でこの家に住む無職・勝谷桃子(かつやももこ)容疑者(33)が同居する63歳の母親を怒鳴りつけた後、首を絞めて殺害しようとした殺人未遂事件があり、9歳の息子の首も絞めて殺そうとした疑いが持たれている。この女は10月14日夜、母親と息子に対する殺人容疑で逮捕されており、殺意を否定する供述をしているということです。

自宅で母親と自身の息子の首を絞めて殺害しようとした疑いで33歳の女が逮捕されたこの殺人未遂事件は今月10日、大阪市東成区の無職・勝谷桃子容疑者が同居の母親に対して「家を出るから50万円用意しろ」などと詰め寄り、首を絞めて殺害しようとした疑いが持たれている事件。

さらに2日後の12日には9歳の息子に対して「殺したる」などと言い、息子の首を絞めて殺害しようとした後、止めに入った母親を壁に押しつけさらに首を絞めたという。

勝谷桃子容疑者に襲われた母親と息子は命に別状はなく、容疑者が母親を襲った10日、9歳の息子が大阪府警東成署を訪れ事件の経緯を話したことで事件が発覚。12日にこの息子が襲われた際には「お前が一番悪い」などと言われて首を絞められたとみられています。

14日殺人未遂容疑で逮捕された勝谷桃子容疑者は今年5月にも息子への虐待の疑いがあるとして、警察から児童相談所に2回通告を行なっていました。

また、母親が子供の目の前で家族に暴力を振るう「面前DV」(ドメスティックバイオレンス)などの可能性があるとみて、児童相談所へ通告していたという。

逮捕された勝谷桃子容疑者は警察の調べに対して「首は絞めたが殺すつもりはなかった」と容疑を否認する供述をしているということです。

(事件現場となった住宅がある大阪府大阪市東成区の周辺地図)
大阪市東成区で殺人未遂事件 勝谷桃子容疑者が母親と息子の首を絞めて殺害未遂 虐待の疑いも