大阪湾「常吉大橋」から男性突き落とし殺害未遂事件 上島清太容疑者を殺人未遂容疑で逮捕

大阪湾「常吉大橋」から男性突き落とし殺害未遂事件 24歳の男を殺人未遂容疑で逮捕

大阪湾の舞洲緑地などがある人工島・舞洲と大阪市此花区常吉を結ぶ「常吉大橋」で大阪市此花区のアルバイト・上島清太容疑者が同僚の男性を約10メートル下に突き落として殺害しようとした殺人未遂事件があり、男が殺人未遂容疑で逮捕されました。2人は同じ会社で働いており、男が男性に常吉大橋の上から飛び降りるように指示した後、突き落としたということです。

同僚男性を大阪湾の橋の上から突き落とした疑いで男が逮捕されたこの殺人未遂事件は、先月29日午後10時20分頃、上島清太容疑者が大阪市此花区常吉の「常吉大橋」の高さ約10メートルの橋上から職場の同僚男性を突き落とした容疑で逮捕された事件。

男性は約10メートル下の海面に落下後、対岸の此花区舞洲まで泳いで渡って無事でした。ケガなどは確認されておらず、男性が今月13日に警察署を訪れて相談したことで事件が発覚したものです。

殺人未遂容疑で逮捕された24歳の男と突き落とされた29歳の男性は同じ食品会社で働くアルバイト同士で職場の同僚関係。男が常吉大橋の上から飛び降りるように指示したが男性が飛び降りなかったため、男が突き落としたとみられています。

被害者の男性は「日常的に暴力を振るわれていた」と話していることから、突き落とした男に余罪があるとみて詳しく調べており、上島清太容疑者に貸した金の返済を求めたところ、繰り返し暴行されるようになったということです。

上島清太容疑者は警察の調べに対して「押してないし殺意もなかった」などと容疑を否認する供述をしており、警察はこの事件と余罪について詳しく調べています。

事件現場の常吉大橋とは

容疑者の男が男性を突き落とした常吉大橋は、大阪市此花区常吉地区と人工島・舞洲を結ぶ全長540メートルの橋。近くには、大阪北港ヨットハーバーや舞洲緑地、舞洲スポーツアイランドなどがあります。

(常吉大橋の周辺地図:大阪府大阪市北区豊崎)
大阪湾「常吉大橋」から男性突き落とし殺害未遂事件 24歳の男を殺人未遂容疑で逮捕