【千年希望の丘死体遺棄】高松瑞絵さん遺体発見事件で56歳の知人男性から事情聴取 事件に関与の疑い

【千年希望の丘死体遺棄】高松瑞絵さん遺体発見事件で56歳の知人男性から事情聴取 事件に関与の疑い

宮城県岩沼市押分にある東日本大震災の犠牲者を慰霊する震災慰霊公園「千年希望の丘」周辺の空き地で仙台市太白区四郎丸在住の高松瑞絵(たかまつみずえ)さん(54)の遺体が見つかった死体遺棄事件で、岩沼署に設置された捜査本部が直前に出会い系サイトで知り合ったという56歳の男性から任意で事情を聴いていることが明らかとなりました。

警察署で事情を聴かれている56歳の男性と遺体で見つかった高松瑞絵さんは行方不明となった直後に会っていた可能性が高い上、供述に曖昧な点があるため、さらに詳しく話を聴いている。これまでに殺人など事件に関与しているかは公表されていません。

震災慰霊公園「千年希望の丘」敷地内の公園で死亡した女性の遺体が見つかったこの死体遺棄事件は10月8日午前6時頃、岩沼市押分の千年希望の丘周辺の二野倉公園南側の空き地で仙台市太白区在住で先月30日に外出した後、行方不明となっている高松瑞絵さんの遺体が発見された事件。

空き地に倒れていた女性の遺体を司法解剖した結果、遺体の足や肋骨などが折れており、死因は多発性外傷で車にひかれた可能性があり、死後約1週間が経過していたことが分かっています。

県警は死体遺棄事件と断定した上で捜査本部を設置。捜査を進めていましたが、10日になり「事件について話したいことがある」と56歳の男性が塩釜警察署に出頭したため、任意で話を聴いていました。捜査本部はこの男性が事件に関与している可能性が高いとみてさらに詳しく調べています。

この男性は現在、この死体遺棄事件の重要参考人として任意で事情を聴いていますが、事件直前に遺体で見つかった高松瑞絵さんと出会い系サイトで知り合った後、一緒に居たとみられており、現場周辺の防犯カメラ映像を解析するなどして捜査を進めている。

高松瑞絵さんは車でひかれて死亡した可能性が高く、この男性が千年希望の丘の敷地内に死体を捨てたとすると死亡の経緯についても知っているとみられますが、この男性が殺害したのかは不明でさらに詳しく捜査を進める予定。

この事件の重要参考人として事情を聴いている56歳の男性は供述に曖昧な点などがあり、捜査本部は事件前後の行動について裏付け捜査を行なう方針だという。

遺体で見つかった高松瑞絵さんの足取りは?

千年希望の丘の空き地で遺体として見つかった高松瑞絵さんは仙台市太白区四郎丸の住宅で両親と長男の4人暮らし。9月30日の夕方、家族に「外出してくる」と伝えた後、徒歩で出掛けたのを最後に行方不明となっていました。

連絡が取れないことを心配した両親が警察に行方不明者の届け出を出しており、警察が足取りについて調べていました。外出時、普段と変わった様子はなく、自宅から遺体発見現場の千年希望の丘までの距離は約10キロだということです。

【千年希望の丘死体遺棄】高松瑞絵さん遺体発見事件で56歳の知人男性から事情聴取 事件に関与の疑い

コメントをどうぞ

お名前欄が空欄だと匿名になります。
コメントは承認後の公開となります。