瓜生裕美容疑者が殺人未遂事件の日にリストカット、Twitterやブログに写真投稿=通院していた病院での出来事が事件の引き金か

瓜生裕美容疑者が殺人未遂事件を起こした日にリストカット、Twitterやブログに写真投稿=通院していた病院での出来事が事件の引き金か

18日午後4時半頃、瓜生裕美(うりゅう ゆみ)容疑者=殺人未遂容疑で逮捕=が自宅近くの千葉県浦安市海楽の路上で男女3人を切りつけた無差別・通り魔刺傷事件の犯人として逮捕されましたが、瓜生裕美容疑者は精神科病院に通院していた精神障害者だった可能性が高いと判明しました。

瓜生容疑者はBL漫画を描いていたようで、Twitter、ブログ(館主の戯言)、YouTube(Facebookアカウントは無い模様)に自身のことを投稿していました。その中でも、Twitterとブログ上には殺人未遂事件を起こした10月18日に投稿があり、前日の17日に通っていた病院でのトラブルを投稿したうえ、自分の腕をリストカット(切りつける)した後と思われる写真も一緒に投稿していました。

瓜生容疑者が起こした殺人未遂事件の犯行動機について、「悩むことが限界になった。やけになって人を刺した」と供述していることからも、事件前日に行ったとみられる病院での出来事(下記詳細)が事件の引き金となった可能性が高いようです。

浦安市海楽の殺人未遂事件の被害者と面識はなく、精神錯乱状態で無差別的に犯行に及んだ(切りつけた)可能性が高くなりました。

千葉県浦安市海楽2丁目付近で通り魔刺傷事件発生、犯人の女を殺人未遂容疑で逮捕=浦安市内では「浦安バル」開催中

2016.10.18

瓜生裕美容疑者のブログ「館主の戯言」が怖すぎる

千葉県浦安市海楽で男女3人が刺される通り魔・殺人未遂事件が起きた日に瓜生容疑者は自身のブログに「医者はいつも私を踏み躙る。」というタイトルで記事を投稿していました。

下で紹介している瓜生裕美容疑者のTwitterアカウントのプロフィール欄に記載されているホームページは「謎のYの館」というサイトに飛びますが、瓜生容疑者は「館主の戯言」というブログを別に開設しており、そちらに日々の出来事などが投稿されていました。

ちなみに浦安市内で殺人未遂事件を起こした10月18日の「医者はいつも私を踏み躙る。」という投稿内容は以下の通りです。

医者はいつも私を踏み躙る。

私は今、とても憤っていて、とても切ない。

医者は、いつだって私を裏切る。見下している。
昨日はクリニックでした。重い足引き摺って、頑張って行ったんです。
薬が切れてしまうと、自分がどうなってしまうか、身を持って体験
しましたから・・・。
前にも書いたかな。私は、薬だけの患者と医師という関係が大嫌いです。
私は、処方箋貰う為にテメーんトコわざわざ訪ねてるワケじゃねーんだよ。

私は、眠剤が余り効いてないような事を訴えました。
医師は、「どうにかして下さい」と言うばかりでした。なので私は、
今の薬の状態のまま自分でどうにかしろ、と言われてると解釈しました。

あとは、何だか家族の事を訊かれました。
特に弟の事。どんな仕事をしてるのかとか、結婚はしてるのかとか、
何処に住んでるのかとか、連絡はしてるのか、とか・・・。
「何故、訊くのか?」私は、それも明かさない医者の秘密主義的な所も
大嫌いです。患者を舐めてるとしか思えません。

そして、処方箋を薬局に出して、いざ薬を受け取るという時です。
私はそこで初めて、眠剤が今までのと違うモノに変更されてるという
事を知らされました。・・・驚きました。
今まで、どんな腐った医者でも、薬の変更くらい説明はあったし、
説明されてました。それが当たり前だと思っていました。

ショックでした。

ねぇ、その薬、脳に作用する薬ですよね?
私が飲むんです。貴方じゃない。私が自分の手で口に入れて、
身体に、脳に取り込むんです。自らの手で脳みそ犯すような毒、
身体に取り込むんです。
・・・その気持ち、アンタ、分かってない。

久々に、封印を解いてしまいました。
ずっと、何年も何年も何年も何年も、やらなかった腕切り。
上等文句使うと、リストカットとか云うヤツですか・・・。
アレ、ヤっちゃいました。
だって、仕方無いじゃないですか。誰かに当たって逮捕されるより、
物を壊して後悔するより、自分傷つけた方が、一番平穏なんですよ。
後遺症残って、苦しくても、「自業自得」で済むでしょ?

あと、私結構、金銭感覚が薄くてさぁ、計画性がないから、
その時の気分によってはタガが外れたように浪費しちゃうんだよねぇ・・・。

・・・・・・頑張って立ててた計画も、崩れましたね~。
ホント責任、取って欲しいなぁ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・どうしてくれんの?

通院していた病院(精神科?)で処方された薬がいつもの薬と違ったうえ、診察した医者が黙って薬の種類を変えていたことに気付き、激怒している様子が見てとれます。

また、ブログに添付されているリストカット後の写真とみられる画像は、Twitterに投稿した写真とは別のものだと思われます。

ブログの記事内で触れられている「頑張って立ててた計画」とは何だったのでしょうか?

瓜生裕美容疑者のTwitterアカウント

瓜生裕美容疑者のTwitterアカウント「ヨル★12月個展開催@yorU_Ri」では、自身の描いたBL(ボーイズラブ)漫画の宣伝や、今年12月に行われる予定だった固定の案内などがツイートされています。

浦安市海楽で瓜生容疑者が起こした殺人未遂事件のあった18日の午前10時半頃には「一句出来ました。いつまでも あると思うな 人の縁」とツイートしているほか、前日の17日夕方には通っている病院へ行った後の投稿がみられ、自分の腕を切るリストカットしたとみられる写真が投稿されています。

YouTube(ユーチューブ)にも動画を投稿

瓜生裕美のYouTubeに投稿した動画

瓜生裕美容疑者はYouTubeにも動画を投稿していたことが明らかになっており、先月9月に投稿された動画では不思議なことを口にしていました。

動画に写っている女性は瓜生裕美容疑者だと思われるショートカットの女性で、「誰にも理解できるはずのない絶望」「絶望ですね」「外に出ると通りかかる人あそこに居る人、みんなみんな殺したくなるんです」などと口にしており、普通の精神状態では口にしない様なことを動画内で話し、ユーチューブ上に投稿していました。

瓜生容疑者のYouTubeチャンネルは閉鎖されており、投稿されていた動画も全て削除されていますが、これは恐らく運営サイドが削除したとみられています。

18日夕方に浦安市海楽の路上で起きた無差別・通り魔刺傷事件の容疑者として現行犯逮捕された瓜生裕美(32)が各方面のSNS上で情報を公開していました。

逮捕当時に確認された腕の傷は、事件当日か前日にしたリストカットの傷だった可能性が高く、通院していた病院での出来事が事件を起こす引き金となったようです。瓜生容疑者は逮捕容疑を認める供述をしており、警察は引き続き、犯行動機などを追及していく方針です。

瓜生裕美容疑者が殺人未遂事件を起こした日にリストカット、Twitterやブログに写真投稿=通院していた病院での出来事が事件の引き金か

Twitterフォローお願いします

ニュースメディア「MoreNews」のTwitterアカウントをフォローして頂ける方を募集中です
注目の時事ニュースの更新情報をSNS上で配信していますので、アカウントをお持ちの方は是非フォローして下さい! (現在のフォロワー数は約2300人)

1 個のコメント

  • 普通に昼間パートにでもでりゃいいのに。
    ウチでゴロゴロ寝てるから夜寝れないんだよ。