栃木県高根沢町で殺人事件 精神疾患がある女を夫殺害容疑で逮捕 警察に自首して事件発覚

栃木県高根沢町で殺人事件 精神疾患がある女を夫殺害容疑で逮捕 警察に自首して事件発覚

栃木県高根沢町宝積寺の住宅で10月9日朝、夫の会社員・中鉢薫さん(49)を49歳の妻で無職の女(氏名非公表)が殺害する殺人事件があり、妻が夫を殺害した翌10日夕方、大阪府警岸和田署に自首したことで事件が発覚。夫を刃物で刺して殺害した疑いが強まったことから殺人容疑で逮捕されました。

精神疾患で通院歴のある女が夫を刺し殺したこの殺人事件は9日午前8時頃、栃木県高根沢町宝積寺の民家に住む49歳の女(被害者男性の妻)が夫で会社員の中鉢薫さんを刃物で刺して殺害した疑いが持たれている事件です。

夫を殺害した妻は翌日10日夕方、大阪府警岸和田署に「人を殺した」と1人で自首しており、連絡を受けた栃木県警の警察官が女の自宅を訪ねて家の中を調べたところ、中鉢薫さんが血を流して倒れているのを発見。

男性は既に死亡しており、警察に自首した妻が殺害したことを認めたため、殺人容疑で逮捕しました。逮捕された女は精神疾患で病院への通院歴があるということで、警察の調べに対して「病院に入院させられるのが嫌だった」といった旨の供述をしているという。

夫婦からそれぞれ警察に相談、噛み合わない話…

栃木県警さくら署や県警本部には昨年5月以降、殺害された夫・中鉢薫さんから「妻が家の中に入れてくれない」と相談があり、逮捕された女(妻)からは「夫の様子がおかしい」と3件の相談が寄せられていたことが分かっており、夫婦間でそれぞれ言うことが異なっていたということです。

逮捕された妻の精神疾患が関係しているとみられますが、詳しいことは分かっておらず警察が詳しい捜査を進めています。

また、精神疾患があり刑事責任能力の有無についてこれから調べるためか、これまでに逮捕された妻の名前などは公表されていません。

栃木県高根沢町で殺人事件 精神疾患がある女を夫殺害容疑で逮捕 警察に自首して事件発覚

コメントをどうぞ

お名前欄が空欄だと匿名になります。
コメントは承認後の公開となります。