品川区で傷害容疑の少年が逃走中 区立小学校に逃げ込んだ後に行方不明となり捜索続く

品川区で傷害容疑の少年が逃走中 区立小学校に逃げ込んだ後に行方不明となり捜索続く

東京都品川区で10月11日早朝、傷害容疑で逮捕状が出て任意同行を求められた18歳の少年(氏名非公表)が自宅から逃走して近所の区立小学校に逃げ込む事件がありました。少年が逃走し警察官が追跡した後、近所の「品川区立延山小学校」の中に逃げたため学校敷地内を調べましたが見つかっておらず、現在も逃走を続けています。

12日夕方、江戸見坂交番近くで裸足の少年を発見し職務質問したところ逃走中の少年と判明。「出頭したい」と話したため、身柄を確保して事情を聴いています。傷害容疑で逮捕される見通しです。

(10月12日午後8時頃に追記)

傷害容疑で逮捕状が出ていた少年が逃走したこの事件は11日午前5時半頃、東京都品川区内の民家を埼玉県警の捜査員が訪ね、住人の10代の少年に任意同行を求めたところ、逃走したもの。

捜査員が近所にある区立小学校に逃げ込んだのを目撃したため、校内を捜索しましたが見つからず、現在も逃走を続けているとみられています。逃走中の少年は10代後半で名前や住所は公表されていません。

容疑は10月上旬、埼玉県内で知人男性を車を連れ回した上、男性を殴った疑いが持たれており、11日早朝から少年の自宅アパートを家宅捜索していたということです。

家宅捜索が終了した後、任意同行を求めたところ「母親に言ってくる」と話した後、自宅アパート1階の窓から逃走した後、近くの区立小学校に塀を乗り越えて逃走したとみられている。

逃げた少年は当時、上下白のスエット姿で刃物などは所持しておらず、これまでに少年に住人が襲われたといった情報はありません。埼玉県警が警視庁と連携した上で行方を追っています。

また、少年が逃げ込んだ品川区立小学校では通常通り授業が行なわれており、少年が校内に隠れている可能性は低いとみられている。

少年が逃げ込んだ小学校は?

任意同行を求められた少年が自宅の窓から逃走した後、塀を乗り越えて侵入した小学校は品川区西中延2丁目にある品川区立延山小学校とみられており、捜査員の追跡をかわしてこの小学校からも逃げ続けています。

(少年が逃げ込んだとみられる「品川区立延山小学校」:品川区西中延2丁目17−5)
品川区で傷害容疑の少年が逃走中 区立小学校に逃げ込んだ後に行方不明となり捜索続く

コメントをどうぞ

お名前欄が空欄だと匿名になります。
コメントは承認後の公開となります。