神奈川県大和市中央林間駅の周辺一帯で停電発生 消防車や作業車が集結 電線のショートが停電原因?

神奈川県大和市中央林間駅の周辺一帯で停電発生 消防車や作業車が集結 電線のショートが停電原因?

10月10日午後6時過ぎ、神奈川県大和市中央林間地区の一帯・約1400世帯で停電が起きているとの情報が入りました。東急田園都市線・中央林間駅の周辺一帯が停電しているとみられ、停電地区の周辺には消防車や高所作業車などが駆け付けるなど、現場一帯が真っ暗となり騒然としているということです。

停電原因については分かっていませんが、電線がショートしたとの情報もあり、東京電力などが状況確認・復旧作業にあたり、午後7時半過ぎに復旧しています。

10日午後6時すぎから停電したのは神奈川県大和市中央林間3丁目と5丁目の合わせて約1400世帯と発表されており、東急田園都市線・中央林間駅の西~北西方面の一帯とみられています。

ツイッターには停電が起きた直後から「中央林間駅の周り真っ暗」「いきなり停電した」「凄い数の消防車が集まってる」と様々な声が寄せられており、中には真っ暗となった町並みに集まった大量の消防車などを撮影した写真付きツイートも投稿されました。

これまでに停電した理由については公表されていませんが、高所作業車が出動して電線を確認したり作業が行なわれていることから、電線がショートして一帯が停電した可能性などが考えられます。

また、駅周辺で発生した火事・火災の影響があったという話も上がっていますが、詳細は不明で調査中となります。東京電力によると、その後、午後7時33分頃までに復旧しています。

停電当時の大和市中央林間一帯の様子

ツイッターには暗闇を走行する消防車や関係車両を撮影した動画や写真が投稿されており、停電に気付いて心配した人が外に出てきて作業を見守っている様子などが確認出来ます。

神奈川県大和市中央林間駅の周辺一帯で停電発生 消防車や作業車が集結 電線のショートが停電原因?