鹿児島本線 竹下駅付近の踏切で自転車と列車の衝突事故「竹下駅近くでチャリと接触したみたい」

鹿児島本線 竹下駅付近の踏切で自転車と列車の衝突事故「竹下駅近くでチャリと接触?」

福岡県福岡市博多区竹下1丁目のJR鹿児島本線・竹下駅近くの踏切で10月10日午前11時過ぎ、踏切内で自転車と下り普通列車が接触する事故があり、鹿児島本線が運転を見合わせた上、特急電車の一部に遅れが出るなどしました。約50分後に運転を再開しましたが、現在も遅れが出ている状況です。この踏切事故でケガ人はいないとみられています。

踏切内で電車と自転車が接触したこの踏切事故は10日午前11時10分頃、鹿児島本線・竹下駅北側の「竹下1丁目交差点」付近の踏切内で起きた事故で、下り普通列車(門司港発・鳥栖行き)と自転車が接触したもので、鹿児島本線の博多駅~鳥栖駅間で運転を見合わせました。

この事故で特急電車にも遅れが発生しましたが事故処理などが終わり、約50分後の11時50分頃に運転を再開しました。特急電車の一部に遅れが出ているということです。

事故原因については明らかになっていませんが、踏切を横断しようとした男性が踏切内で立ち往生した後、進入してきた電車と自転車が接触した可能性が高い。

(事故現場付近の鹿児島本線・竹下駅:福岡県福岡市博多区竹下1丁目14)

ツイッターには事故現場となった踏切で対応にあたる警察官の姿を撮影した写真などが投稿されており、電車と接触した自転車の持ち主らしき高齢男性の姿と救急車に乗るところが確認出来ます。

また、踏切近くの竹下1丁目交差点から踏切方面は警察官がいるということで、通行止めとなっているとのことです。

鹿児島本線・竹下駅付近の踏切で自転車と列車の衝突事故発生「人とはぶつかってないみたい」との声

鹿児島本線 竹下駅付近の踏切で自転車と列車の衝突事故「竹下駅近くでチャリと接触?」